幸徳秋水と大逆事件の謎 - 1910年(明治43年)

幸徳秋水と大逆事件の謎 – 1910年(明治43年)

この年起こった大逆事件は、今でいうところのミステリーともいえる出来事です。

幸徳秋水幸徳秋水(こうとく・しゅうすい)は、社会運動家であり思想家でもありました。この年の6月、大逆事件の主犯として逮捕され、翌年、刑死します。

「私が如何にしてかかる重罪を犯したのであるか。百年の後、誰かあるいは私に代わっていうかも知れぬ」。現在では大逆事件そのものが、でっち上げだというのが定説となっています。

政府は事件を契機に数百ともいわれる、社会主義者を検挙してしまいます。特高警察課が新設され、日本の社会主義運動は「冬の時代」を迎えるのです。

欧米各国では公正な裁判を求めて社会主義者を中心に抗議行動が起きたほか、ニューヨーク・タイムズなども「『極刑』の強要」と批判的に報道をしました。これに対して、日本政府はスパイを使った情報収集や、運動を沈静化するための工作などを行ったと言います。

秋水の本名は伝次郎です。

自由民権運動に触れて政治を志し、中江兆民に師事し、兆民から「処世の秘訣はもうろうとすることだ。号はぼんやり『春藹(しゅんあい)』としたらどうだ」と言われ、「ぼんやりはきらいです」と答えて、研ぎ澄ました刀を意味する「秋水」にしました。

社会主義に関心を持ち、社会民主党結成に参加します。平民社を設立し、「平民新聞」で日露戦争反対を唱えました。その後、無政府主義に移行します。

高知県生まれ(1871~1911年)。

1910年の主な出来事。

■事件/青森市大火。逗子開成中学生、江ノ島沖でボート転覆

■世相/伊勢参宮乗合自動車営業許可。東京市内警察、左側交通指導。ランプ取り締まり厳重(ガラス製を金属製に改める)。魔法瓶輸入

■企業/森永製菓、藤倉電線設立

■軍事/43式魚雷完成

■文化/宇野-高松間鉄道連絡船就航。夜間電話開始。足踏み脱穀機発明

■教育/高等女学校令改正(実科設置)。東京盲学校開校。東京帝国大に初の水産学科。小学6年間の学習漢字1360字に

■科学技術/電気測定法公布。化学工業会創立

■厚生/鈴木梅太郎、オリザニン(ビタミンB1)発見。日本病理学会創立

■文芸/泉鏡花「歌行燈」。島崎藤村「家」。長塚節「土」。谷崎潤一郎「刺青」。森姐外「青年」。石川啄木「時代閉塞の現状」(稿)。耽美思潮盛ん。理想主義

■美術/黒田清輝、洋画家で初めての帝室技芸員に。夢二画集

■音楽/東京フィルハーモニー会設立。日英博覧会に陸軍軍楽隊初の海外派遣。音楽奨励会設立。映画館で初の管弦楽団使用。「尋常小学読本唱歌」(文部省唱歌の出現)

■芸能/新時代劇協会設立。文芸協会第1回試演会。新社会劇団第1回試演会

■映画/福宝堂、日暮里花見寺に撮影所建設。横田商会、京都二条城に撮影所建設。横浜に初の洋画専門館開設

■スポーツ/相撲全盛

■出版/「白樺」、「三田文学」、第2次「新思潮」、「婦女界」、「雄弁」創刊。板垣退助監修「自由党史」。江本翼「植民論策」。佐佐木信綱「日本歌学史」。「経済大辞書」刊行開始

■歌謡/春が来た。ふじの山。汽車。いなかの四季。水師営の会見。七里ケ浜の哀歌(真白き富士の嶺)。艶歌最絶頂期

■流行語/逆徒。

1910年とはどんな時代であったのか。

桂内閣は償還期の迫った5分利付き公債を整理し、4分利付き公債への借り換えを引受けさせるため、15大銀行シンジケートの組織に成功して、金利引き下げに寄与しました。

7月、第2回日露協約を結んで両国の満州における勢力範囲を画定し、相互に特殊利益を擁護することとしました。

5月、寺内正毅陸相が韓国統監を兼ね、6月、警察権を収奪し、全道に憲兵隊を配置したのち、8月、韓国併合条約を調印します。5月以降、天皇暗殺を企てた「大逆事件」の幸徳秋水ら社会主義者に対する弾圧が始まりました。

1910年(明治43年)

韓国併合に関する詔書を掲載した1910年8月30日の紙面

韓国併合に関する詔書を掲載した1910年8月30日の紙面

1.6 米国務長官ノックス、列国に覚書を送り満州鉄道を清国政府に買収させ、これを中立させることを提議、21日、日露両国不同意を回答

1.7 大日本産業組合の組織を変更、産業組合中央会設立

1.28 政府、工場法案を議会に提出。2月26日撤回

1.28 日韓併合に反対の韓国人、平安道で日本人10余人を殺害

1.- 米国、アジア艦隊創設

2.1 国債シンジケート(15銀行)結成

2.5 第1回4分利付き公債1億円借り換え

2.8 政府・政友会妥協、政府は地租8厘減をいれ、政友会は官吏増俸25%を認める

2.12 衆議院で地租軽減案可決、3月9日貴族院可決

2.12 中国革命同盟会、広東で蜂起、失敗

2.20 親英派のエジプト首相ブトロス・ガリ、民族主義者に暗殺される

2.- 清国山西省でアヘン禁止令に反対して暴動起きる。山東省、雲南省などに波及

3.1 大同・戊申倶楽部(一部)合同して中央倶楽部結成、所属50人、のちの憲政会

3.10 箕面有馬電気鉄道(現阪急電車)、梅田-宝塚間開業

3.10 清国、奴隷制度を廃止、人身売買も禁止

3.12 千葉・茨城の漁船104隻、暴風雪により常総沖で遭難、670人溺死

3.13 立憲国民党結成(憲政本党・進歩党・無名会・又新会・戊申倶楽都の一部合同)

3.18 衆議院、外国人の土地所有権に関する法律案修正(3月23日貴族院可決)

3.18 家畜市場法公布(1911年2月1日施行)

3.22 関税定率法改正案両院通過

3.25 織物消費税法・通行税法公布(4月1日施行)、地租条例改正(1911年1月1日施行)

3.25 生産調査会官制公布(4月1日施行)

3.26 伊藤博文暗殺犯の韓国人屋安重根に死刑執行

3.- 中国、雲南鉄道完成

4.1 武者小路実篤、志賀直哉、有島武郎ら「白樺」を創刊

4.2 清国革命家の汪兆銘、摂政・王暗殺未遂

4.7 神戸港外で船に積んだダイナマイト爆発、2万戸に被害

4.13 外国人土地所有法公布

4.13 湖南省長沙で米騒動起きる

4.15 第6号潜水艇、広島湾で沈没、佐久間勉艇長以下全員殉職、艇長の遺書が美談に

4.15 関税定率法改正公布(1911年7月17日施行)

4.21 軽便鉄道法公布(8月3日施行)

4.21 米の小説家マーク・トウェイン死去、74歳

4.25 4分利付き仏貨公債4億5000万フランの発行契約が成立

4.- アルバニアで自治要求の暴動起きる、6月、トルコ軍により鎮圧

5.1 ニューヨークで全米黒人向上協会創設

5.5 台湾で武力討伐開始

5.5 第3回4分利付き英貨公債1100万ポンドの発行契約が成立

5.7 英皇帝ジョージ5世即位

5.14 ロンドンで日英博覧会が開幕

5.19 ハレー彗星、地球に最接近、地球破壊など不安をあおるデマが飛び交う

5.25 大逆事件の検挙始まる(長野県下で宮下太吉、新村忠雄ら検挙)

6.1 幸徳秋水、湯河原で逮捕、以後大逆事件容疑者として社会主義者の全国的検挙相次ぐ

6.22 拓殖局官制公布(台湾・樺太・韓国に関する事項統理)、桂太郎首相が総裁を兼任

6.24 韓国警察権を日本政府に委任する覚書調印(30日公布)

6.27 片山潜ら、東京・南千住で社会主義政談演説会開催

7.1 英、南ア連邦を合併

7.4 第2回日露協約調印(13日公示)、満州の現状維持と鉄道に関する相互援助を約束

7.14 風俗取締令公布

7.14 文部省「尋常小学校読本唱歌」発行。「虫のこゑ」「水師営の会見」など27曲、文部省唱歌の始まり

7.17 政府、1911年7月をもって現行通商航海条約廃棄を当事国に通告

7.22 大阪商船鉄嶺丸、竹島灯台付近で沈没、200人余溺死

7.26 生産調査会、工場法制定を建議

8.8 東海・関東・東北地方一帯に豪雨、大洪水。44万3000戸に浸水

8.13 ナイチンゲール死去、90歳

8.16 韓国統監・寺内正毅が韓国総理大臣・李完用と会見、日韓併合に関する覚書交付

8.22 韓国併合に関する日韓条約調印、29日公布

8.28 コペンハーゲンで第2インターナショナル大会

8.29 朝鮮貴族令公布

8.29 韓国併合に関する詔書・宣言発表。韓国を朝鮮と改め、朝鮮総督府設置

9.8 発明家・山田猪三郎、初の国産飛行船の飛行に成功

9.12 朝鮮の全政治結社に解散を命令

9.23 海法会議条約締結(1914年2月10日公布)

9.30 朝鮮総督府官制公布、10月1日初代総督に寺内正毅を任命

10.1 組織労働者運動に反対を主張した米ロサンゼルス・タイムス社、社屋を爆破され20人死亡

10.3 ポルトガル・リスボンで共和主義者蜂起。5日、国王英に亡命、臨時政府樹立

10.3 清国、資政院開設。22日、国会の即時開設を決議

10.18 農商務省、工場法案発表

10.18 臨時治水調査会官制公布

11.3 帝国在郷軍人会、東京・九段の偕行社で発会式

11.8 米ワシントン州で女性が投票権を獲得

11.1O 対清4国(米・英・独・仏)借款団成立

11.12 漁業組合令、漁業登録令公布

11.15 帝国農会設立

11.20 トルストイ死去、82歳

11.20 メキシコでディアス大統領に対し革命派が反乱

11.29 南極探検隊長・白瀬矗中尉以下28人、開南丸で品川湾出発

12.6 フランスの社会主義者、大逆事件に関して在パリ日本大使館にデモ

12.10 大審院、幸徳秋水ほか26人に関する大逆事件の第1回公判を開廷(傍聴禁止)

12.14 日野熊蔵陸軍大尉、代々木練兵場でグラーデ単葉機により日本最初の飛行に成功、19日徳川好敏大尉、ファルマン機で3000メートル飛行

12.17 鉄道会議、広軌案可決

12.22 九州帝国大学、福岡に新設

12.23 第27回帝国議会開会

12.23 皇室財産令公布(1912年1月1日施行)

徐々に日本の歯車がくるっていきます。

前の年

伊藤博文が安重根に狙撃された年 - 1909年(明治42年)
安重根(アン・ジュングン)は、朝鮮独立運動家です。この年の10月、ハルビン駅で前韓国統監で枢密院議長の伊藤博文を拳銃で狙撃しました。...

次の年

平塚らいてう(ひらつか・らいちょう)という、猛烈な女性 - 1911年(明治44年)
平塚らいてう(ひらつか・らいちょう)は、女性解放運動家です。この年、日本最初の女性による文芸雑誌「青鞜」を発刊します。創刊の辞「元始...

この記事を気に入ってくれた方に、次の記事をおすすめします。

女優第一号、川上貞奴が登場した年 - 1908年(明治41年)
川上貞奴は日本の女優、第1号です。この年9月、帝国女優養成所を開設し、所長に就任しました。歌舞伎とは異なる新派演劇の種をまいたのです。 ...
豊田佐吉の夢が着々と実を結んでいく - 1907年(明治40年)
豊田佐吉は偉大な発明家であります。最新鋭の織機を次々とつくり出し、「織機王」の名を世界的なものにしました。生涯の目標だった自動織機の開発...
ガンジーが非暴力闘争に勝利した年 - 1906年(明治39年)
マハトマ・ガンジーは政治家であり、偉大なる思想家でもありました。非暴力と不服従の手段によって、インド民族運動をけん引し、その功績により、...

成功の法則を理解すれば、眠っていた自信を呼び起こすことが可能です。

このサイトでは、ジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」からヒントを得て、独自に考案した、成功体験から幸せを呼び込む方法を紹介しています。

眠りながら成功するか、それとも読むだけで痩せてみるか
このサイトでのダイエットの方法は、眠りながら成功するというジョセフ・マーフィーの本からヒントを得て、考案したものです。ですから、ダイ...
幸福を呼び込む、成功の法則
成功の法則こそが、すべての原点ともいえる方法です。この方法に限らず、このサイトで公開している方法はすべて、眠りながら成功するというジ...
幸せへの近道、他人の幸福を祈って、自分が幸せを手に入れる方法
ネガティブな思考がほんの少しでも生じてしまえば、潜在意識はそちらのほうを優先します。そのせいで、まったく正反対の結果が現れる可能性ま...

人生に必要なのは、スリムなスタイルだけではありません。

シャープな頭脳も必要不可欠です。自信は人間にとって、もっとも重要な栄養分です。ぜひ、成功体験を味わうことから始めてほしいと思います。

ダイエットに興味がある方は、読むだけで行うダイエットをおすすめします。

読むだけで痩せる方法
普通の痩せる方法とは、一味も二味も違います。他のダイエットと組み合わせても、効果を発揮します。もちろん、単独の痩せる方法としても、有...
読むだけでリバウンドしない方法
リバウンドしない方法としては、もっとも簡単で効果的なダイエットです。ただし一般的な外からのダイエットとはまるで、違います。読むだけで...

ただしこれらの方法は、本格的なものです。それゆえに原稿も長く、たとえ読むだけにしても、結構、時間がかかります。そのかわり、見返りも大きいわけですが。

時間のない方には「ダイエット成功のバイブル」がおすすめです。

痩せる、ダイエット成功のバイブル
このたびやっと時間を短縮し、なおかつ効果を落とさない方法を確立することができました。ただし今までの方法(読むだけで痩せる方法、読むだ...

スポンサードリンク

言葉の拘束具とハードルを使う方法です。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿