平塚らいてう(ひらつか・らいちょう)という、猛烈な女性 - 1911年(明治44年)

平塚らいてう(ひらつか・らいちょう)という、猛烈な女性 – 1911年(明治44年)

平塚らいてう(ひらつか・らいちょう)は、女性解放運動家です。

平塚らいてうこの年、日本最初の女性による文芸雑誌「青鞜」を発刊します。

創刊の辞「元始女性は太陽であった」は、その後の女性解放運動のスローガンとなったのです。「純然たる婦人の文芸誌」として出発し、発刊も文学者、生田長江の発案と、姉の友人、保持研子の熱心な勧めによるものでした。

しかし創刊の辞の反響の大きさが、自己の超越にだけ関心を持っていた内省的ならいてうに、女性問題を目覚めさせます。

「新しき女」と揶揄され、度重なる発禁処分にもめげず、女性の覚醒と因習打破を叫び続けたのです。

平塚らいてうは、明治政府の高官の娘として生まれます。日本女子大在学中から禅の修行に傾倒し、漱石門下の作家、森田草平と心中未遂事件まで起こしてしまいます。

自分の意思で禅僧を誘惑し、同性愛的な関係も辞さないなど、数々のスキャンダルにまみれました。

しかし年下の洋画家、奥村博史と出会ってからは、自覚的に女性の解放と自己の生活を結びつけるようになりました。

婚姻制度を否定して「共同生活」に入り、「未婚の母」となります。自らの体験から母性主義を提唱し、戦後は、平和運動にも取り組みました。

東京都生まれ(1886~1971年)。

1911年の主な出来事。

■事件/谷干城死去、74歳。千里眼事件。小樽大火。北海道紋別地方で大山火事(20日間延焼)。浅間山大爆発。青森で大降雹

■世相/東京・京橋に初のカフェ「プランタン」。東京市内3カ所に職業紹介所。丸ノ内煉瓦街完成。東京に実費診療所

■企業/三井鉱山、日本皮革、住友電線会社設立

■軍事/巡洋戦艦「金剛」を英に発注

■文化/夏目漱石、博士号辞退。帝国学士院、学士院賞を制定、木村栄、第1回恩賜賞受賞。維新史料編纂会設立。信越線碓氷峠、初の鉄道電化。大阪電灯会社宇治川火力発電所完成。第1期治水事業18年計画着手。京浜間速達郵便開始。逓信博物館公開

■教育/九州帝国大開設。私立大学の指定認可

■科学技術/電気通信学会創立

■厚生/野口英世、梅毒スピロヘータ純粋培養に成功。恩賜財団済生会設立。按摩・マッサージ鍼灸者営業規則公布

■女性/平塚らいてうら、青鞜社発起人会を開催

■文芸/森姐外「雁」。岡本綺堂「修禅寺物語」。水野広徳「此一戦」。社会主義文学への政治的圧力増大

■音楽/U.D.ローシー、帝劇の招きで来日。柴田(三浦)環、サルコリ「カヴァレリア・ルスチカーナ」一部原語上演。文部省編「尋常小学唱歌」刊(全6巻、1914年完結)

■芸能/帝国劇場開場。帝国劇場女優劇初興行。文芸協会改組第1回公演「ハムレット」、第2回公演「人形の家」。大阪俳優養成所設立。演劇同志会第1回公演。バレエ「胡蝶の舞」上演。オペラ「熊野」「釈迦」上演

■映画/「松の緑」で女優採用。フランス犯罪活劇「ジゴマ」大当たり。「楠公桜井駅」

■スポーツ/大日本体育協会創立。兵式体操、「教練」となる。柔剣道・学校正課となる。オリンピック派遣選手予選会。明治大対横浜外人競漕。早慶野球部米国遠征。速力検定競泳大会。大相撲紛争(新橋事件)。横綱太刀山全勝

■新聞/東京日日新聞を大阪毎日が経営

■出版/「朱欒(ザムボア)」、「東北数学雑誌」、「講談倶楽部」、「立川文庫」刊行開始。西田幾多郎「善の研究」。笹川種郎「南朝正統論」。姉崎正治「南北朝問題と国体の大義」。幸徳秋水「基督抹殺論」。田中王堂「書斎より街頭に」。東京鉱山監督局「日本鉱業誌」刊行

■歌謡/日の丸の旗。二宮金次郎。隅田川。案山子。紅葉。雪。茶摘

■流行語/情意投合。元始女性は太陽であった。写真結婚。

1911年はどんな時代であったのか。

「大逆事件」の判決、死刑執行が世間に衝撃を与えました。

議会では、「小学日本歴史」の記述に南北朝の対立があることが問題化し、政府は教科書の改訂を約束します。一方、日米新通商航海条約の締結で明治初年以来の各国との条約改正が完結しました。

8月、桂内閣から第2次西園寺内閣に代わり、10月、中国での辛亥革命に対し、政府は立憲君主国にとどめるべく革命に干渉しようとしたが実現せず、英国など列強の内政不干渉の宣言に同調したにとどまりました。

1911年(明治44年)

大逆罪事件の判決を伝えた1911年1月19日の記事

大逆罪事件の判決を伝えた1911年1月19日の記事

1.1 朝鮮で民族主義者を大検挙(安岳事件)

1.6 米カリフォルニア州で排日問題起きる

1.12 オーストリアのレルヒ少佐、高田の陸軍青年将校にスキー指導

1.18 大逆事件に大審院判決。幸徳秋水(39歳)ら24人を死刑、19日12人を無期に減刑、24日11人死刑執行、25日管野すが死刑執行

1.18 桂太郎首相以下法・内・文各相、大逆事件に関し待罪書捧呈(20日却下)

1.26 桂・西園寺公望会談、政府・政友会の提携成立、29日桂首相、情意投合演説

2.1 速達郵便規則公布(11日施行)

2.1 政府、工場法案を議会に提出

2.1 徳富蘆花、「謀反論」と題し一高で講演、幸徳らの処刑を批判

2.4 南北朝正閏(せいじゅん)問題。国定歴史教科書の南北朝並立説につき衆議院に質問書が提出され、14日桂首相、改訂を言明

2.18 衆議院、国民党提出の3税(織物消費税・塩専売税・通行税)廃止案否決

2.21 日米新通商航海条約調印。4月3日英国と、以後各国と調印、関税自主権を確立、条約改正を完成

2.22 朝鮮総督府、人参耕作奨励規則制定

2.23 衆議院、国民党提出の大逆事件と南北朝正閏問題で政府問責決議案を否決(201対93)

3.1 日露両国間鉄道連絡運輸開始

3.7 衆議院、韓国併合緊急勅令他12件中1件を除き事後承諾、除外の総督委任立法に関する勅令324号は名称を改め可決、13日貴族院可決

3.9 朝鮮人の寺内正毅総督暗殺計画発覚

3.10 南極探検隊・白瀬矗中尉一行、南緯75度に達し結氷のためオーストラリアに引き返す

3.11 普通選挙法案、はじめて衆議院を通過、15日貴族院で否決

3.14 文相・小松原英太郎、国定教科書日本歴史改正を訓令

3.21 軽便鉄道補助法公布(1912年1月1日施行)

3.23 米カリフォルニア州上院、日本人の土地所有禁止案可決

3.25 画家・青木繁死去、28歳

3.28 工場法公布(最初の労働立法へ、1916年9月1日施行)

3.29 朝鮮銀行法公布(8月15日施行)、韓国銀行を朝鮮銀行と改称

3.29 蚕糸業法公布(1912年1月1日施行)

3.30 電気事業法公布(10月1日実施)

3.31 神奈川県鶴見で汽車の火の粉が飛び火災発生、200余戸焼失

4.3 日英通商航海条約調印(5月6日公布、7月17日実施)

4.7 市制・町村制改正法公布

4.7 広告物取締法公布

4.9 東京浅草吉原から出火、焼失6550余戸

4.15 中国、4国借款団と幣制借款成立(1000万ポンド)

4.17 朝鮮土地収用令公布

5.1 中央線全通

5.3 商法改正法公布(10月1日施行)

5.8 山形市で大火、焼失1300戸

5.9 清国、主要幹線鉄道の国有化令公布

5.11 原蚕種製造所官制公布(1914年蚕業試験場と改称)

5.21 東京・大阪に特別高等警察設置

5.23 ロンドンで英帝国会議

5.25 メキシコのディアス大統領打倒され、30年以上にわたる独裁終わる

6.22 英国皇帝戴冠式に名代東伏見宮依仁親王参列(乃木希典陸軍大将、東郷平八郎海軍大将随行)

7.1 第2次モロッコ事件(ドイツの介入)

7.7 日・英・米・露間ラッコ・オットセイ獣保護条約調印(12月14日公布、15日施行)

7.7 電車市有反対市民大会、神田錦輝館で開催

7.8 第2回電車市有反対市民大会、日比谷公園で開催。市庁ヘデモ行進

7.9 東京市会、電車市有案可決(8月1日市有化)

7.13 第3回日英同盟協約調印(即日施行)

7.21 教科書委員総会、南朝を吉野朝に改称を決定

7.25 関東各地に台風、東京深川に津波襲来、倒壊家屋440余戸、死者行方不明47人

7.26 東京中央電話局庁舎竣工

7.- 米価騰貴、細民救済策外米売り出し

8.1 電車市営のため東京市電気局開設

8.10 東京期米連日暴騰、買い占め横行で東京米穀取引所、定期米取引中止を命令

8.21 警視庁、特別高等課を設置

8.22 株式会社安田銀行設立

8.24 朝鮮教育令公布(11月1日施行)

8.24 成都での鉄道国有化反対の保路大会に1万人集まる

8.25 第2次桂内閣総辞職

8.30 第2次西園寺公望内閣成立

9.1 平塚らいてうら、「青鞜」創刊

9.7 清国、四川省の鉄道国有化反対派11人を逮捕、釈放を求める群衆を武力弾圧、死者30人余

9.16 画家・菱田春草死去、36歳

9.29 イタリア、トルコにトリポリを要求、トルコの拒絶で伊土(トリポリ)戦争始まる

10.1 改正市町村制実施

10.10 清国武昌で新軍・同盟会蜂起、辛亥革命始まる

10.11 清国革命党首領・黎元洪、広東を占領し独立を宣言

10.24 閣議、対清政策を決定(満州の現状維持、清国に勢力扶植)

10.25 片山潜ら、社会党結成、27日禁止

10.25 清国革命軍、陝西省西安占領

10.31 清国革命軍、湖南省全部を占領

11.1 清国皇帝、袁世凱を内閣総理大臣に任命

11.1 満州安奉線開通式、釜山-長春間急行列車運転

11.2 日清間国境列車直通運輸協約調印(15日公布)

11.3 清国革命軍、上海を占領(12月2日南京を占領)

11.26 政府、居留民保護のため北京出兵声明、12月22日第2次出兵声明

11.30 中華民国臨時政府組織大綱決定

12.1 駐英代理大使山座円次郎、訓令により、中国に立憲君主制樹立のため英国の協力を要請

12.5 英政府、中国の立憲君主制に同意するが干渉は望まないと回答

12.5 清国革命軍、南京に中央政府を置き黄興を大元帥に、黎元洪を副元帥に推戴

12.6 清国、摂政醇親王を廃し内閣総理大臣袁世凱、北京政府の全権掌握

12.9 袁世凱、黎元洪と停戦講和協定を締結

12.11 衆議院議員選挙法改正調査会官制公布

12.14 ノルウェー探検家アムンゼン南極に到達

12.18 清国、南北和平会議開く

12.24 元老・大臣会議、清国の革命に不干渉方針決定

12.25 孫文、英国から上海に帰着

12.27 第28回帝国議会開会

12.29 南京で臨時中華民国共和大総統選挙、孫文を選出

12.31 東京市電従業員1000余人の同盟スト、片山潜ら指導(45年1月2日勝利)

女性が社会に進出するようになった最初の年かもしれません。

前の年

幸徳秋水と大逆事件の謎 - 1910年(明治43年)
この年起こった大逆事件は、今でいうところのミステリーともいえる出来事です。幸徳秋水(こうとく・しゅうすい)は、社会運動家であり思想家でも...

次の年

乃木希典は明治天皇に夫婦で殉死 - 1912年(明治45年/大正元年)
乃木希典(のぎ・まれすけ)は、これぞ日本人と言えるような人でした。軍人であり、明治天皇崩御に伴い夫婦で殉死をします。現代では考えられ...

この記事を気に入ってくれた方に、次の記事をおすすめします。

豊田佐吉の夢が着々と実を結んでいく - 1907年(明治40年)
豊田佐吉は偉大な発明家であります。最新鋭の織機を次々とつくり出し、「織機王」の名を世界的なものにしました。生涯の目標だった自動織機の開発...
女優第一号、川上貞奴が登場した年 - 1908年(明治41年)
川上貞奴は日本の女優、第1号です。この年9月、帝国女優養成所を開設し、所長に就任しました。歌舞伎とは異なる新派演劇の種をまいたのです。 ...
伊藤博文が安重根に狙撃された年 - 1909年(明治42年)
安重根(アン・ジュングン)は、朝鮮独立運動家です。この年の10月、ハルビン駅で前韓国統監で枢密院議長の伊藤博文を拳銃で狙撃しました。...

成功の法則を理解すれば、眠っていた自信を呼び起こすことが可能です。

このサイトでは、ジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」からヒントを得て、独自に考案した、成功体験から幸せを呼び込む方法を紹介しています。

眠りながら成功するか、それとも読むだけで痩せてみるか
このサイトでのダイエットの方法は、眠りながら成功するというジョセフ・マーフィーの本からヒントを得て、考案したものです。ですから、ダイ...
幸福を呼び込む、成功の法則
成功の法則こそが、すべての原点ともいえる方法です。この方法に限らず、このサイトで公開している方法はすべて、眠りながら成功するというジ...
幸せへの近道、他人の幸福を祈って、自分が幸せを手に入れる方法
ネガティブな思考がほんの少しでも生じてしまえば、潜在意識はそちらのほうを優先します。そのせいで、まったく正反対の結果が現れる可能性ま...

人生に必要なのは、スリムなスタイルだけではありません。

シャープな頭脳も必要不可欠です。自信は人間にとって、もっとも重要な栄養分です。ぜひ、成功体験を味わうことから始めてほしいと思います。

ダイエットに興味がある方は、読むだけで行うダイエットをおすすめします。

読むだけで痩せる方法
普通の痩せる方法とは、一味も二味も違います。他のダイエットと組み合わせても、効果を発揮します。もちろん、単独の痩せる方法としても、有...
読むだけでリバウンドしない方法
リバウンドしない方法としては、もっとも簡単で効果的なダイエットです。ただし一般的な外からのダイエットとはまるで、違います。読むだけで...

ただしこれらの方法は、本格的なものです。それゆえに原稿も長く、たとえ読むだけにしても、結構、時間がかかります。そのかわり、見返りも大きいわけですが。

時間のない方には「ダイエット成功のバイブル」がおすすめです。

痩せる、ダイエット成功のバイブル
このたびやっと時間を短縮し、なおかつ効果を落とさない方法を確立することができました。ただし今までの方法(読むだけで痩せる方法、読むだ...

スポンサードリンク

言葉の拘束具とハードルを使う方法です。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿