浜口雄幸、ライオンライオン宰相と呼ばれた男 - 1930年(昭和5年)

浜口雄幸、ライオン宰相と呼ばれた男 – 1930年(昭和5年)

浜口雄幸(はまぐち・おさち)は政治家でした。

浜口雄幸その風貌と篤実な人柄から「ライオン宰相」の名で親しまれました。

私見を言えば、あだ名のない人間は本物とは言えません。少なくとも彼は、あだ名を貰った数少ない政治家であったことは事実です。

この年11月、東京駅で右翼青年に狙撃されます。腹部を撃たれて重傷を負い、「男子の本懐だ」と言ったそうです。

運よく、手術で一命を取り留めました。

浜口内閣は海軍軍縮条約を結んだことから野党の政友会や軍部、右翼から統帥権を侵すものだと攻撃されていました。狙撃犯人も統帥権干犯への不満があったと言われています。

首相に登院(議院に出席すること)を求める声が強まり、思いとどまるように頼む家族に「大丈夫だ。政治家はうそを言ったり言い抜けをしたりするものではない。いったん登院すると言明した以上、生命を賭しても、登院せねばならぬ。世人が政治家の言を疑うようになっては政治は行われない。浜口は東京駅で死んだと思えば何の未練もないではないか」と言って、反対を押し切り登院します。

しかし無理な議会出席がたたり、症状が悪化して辞任を余儀なくされます。翌年8月に亡くなりました。

大蔵省から政界入りをし、蔵相、内相を経て1929年に首相に就任しました。腐敗する政党政治刷新の期待が寄せられましたが、金解禁と緊縮財政の実行は折からの世界恐慌と重なって、深刻な不況を招く結果となりました。

けれども庶民の人気が高かったのは、その人柄のせいだったのかもしれません。

高知県生まれ(1870~1931年)。

1930年はどんな時代であったのか。

■事件/豊作飢饉。失業地獄。煙突男

■世相/キツネの襟巻。チンドン屋。特別大売り出し。エロ・グロ・ナンセンス。コリントゲーム。ベビーゴルフ。カフェー全盛。マニキュア。国産品愛用運動。東京市内うどん、そば(もり、かけ)10銭から8銭に値下げ。新潟県下で米1升=たばこ敷島1個。鉄道メートル法実施

■軍事/90式野砲制定。海軍航空隊令公布

■企業/鹿島建設、朝鮮窒素肥料設立

■文化/名古屋-ロンドン間の無線電信開始。国際観光局開設。東京-大阪間電送写真開始。震災記念堂竣工

■教育/ローマ字調査会官制公布

■科学技術/木原均「ゲノム分析法」。日石、精油にパイプスチール設置。第1回10大発明家の宮中晩餐

■厚生/国立長島愛生園設立。産児制限相談所開設。第1回健康優良児表彰

■女性/生活権擁護デー。フロリダ・ダンスホール争議。婦人セツルメント創立(本所菊川町)

■文芸/横光利一「機械」。堀辰雄「聖家族」。川端康成「浅草紅団」。細田民樹「真理の春」。直木三十五「南国太平記」

■美術/独立美術協会創立

■音楽/ジンバリスト来日

■芸能/東京劇場開場。梅蘭芳来日。日本俳優学校開校。市川猿之助「春秋社」旗揚げ

■映画/「若者よ何故泣くか」。「落第はしたけれど」。「お嬢さん」。「興亡新撰組」

■スポーツ/大日本バスケットボール協会設立。第1回全日本器械体操選手権。スキーのシュナイダー来日

■放送/日本放送協会技術研究所創立。金沢放送局、福岡放送局開設

■出版/「社会経済史学」、「政界往来」、「モダン日本」、「山と渓谷」創刊。野呂栄太郎「日本資本主義発達史」。尾佐竹猛「日本憲政史」

■流行歌/酋長の娘。愛して頂戴。祇園小唄

■流行語/流線型。銀ブラ。ルンペン。

1930年の主な出来事。

金輸出解禁は予定通り行われましたが、世界恐慌の影響で日本経済は深刻な打撃を受けました。

解禁による為替相場の急騰に伴う物価と株式の暴落、糸価・米価の大崩落は、農村不況を一段と深刻にしたのです。

政府の産業合理化政策が人員整理、賃金切り下げ、労働強化を招き、不況はさらに進みました。

外交ではロンドン海軍軍縮条約をめぐり統帥権干犯問題を起こしましたが、軍縮賛成の世論を背景に乗り切ります。しかしこれが導火線であったのか、浜口首相は11月、東京駅頭でテロにあい重傷を負いました。

1930年(昭和5年)

浜口雄幸首相狙撃事件について伝えた1930年11月15日の記事

浜口雄幸首相狙撃事件について伝えた1930年11月15日の記事

1.3 第2回ハーグ会議(ドイツ賠償問題)開く

1.5 ソ連、党中央執行委員会で農業集団化と富農階級の根絶を決議

1.11 金輸出解禁(1月10日現在、日銀正貨準備10億7333万3000円)

1.15 全国民衆党・大阪無産大衆党結党

1.21 衆議院解散

1.21 臨時産業審議会官制公布施行

1.21 日英米仏伊の海軍軍縮会議、ロンドンで開催

2.7 中国共産党、毛沢東を主席とする中国工農革命委員会を設立

2.18 米アリゾナ州ローエル天文台のトンボー、写真撮影で未知の惑星を確認、3月13日、冥王星と命名

3.3 生糸相場が1916年以来の安値に崩落して、市場が混乱

2.20 第17回衆議院総選挙(民政党273、政友会176、国民同志会6、無産諸派5など)

2.21 正貨現送高が1億円突破

2.26 共産党全国的大検挙、8月まで継続、検挙約1500人のうち起訴461人(2月事件)

3.5 糸価委員会、生糸市場安定のため補償法適用を決定

3.5 海軍軍縮会議、日本の潜水艦2000トン案通る

3.10 日本郵船「秩父丸」(のちの鎌倉丸)、横浜船渠会社で竣工

3.15 東京―横須賀間、省線電車開通

3.24 労農党、各無産政党に合同を提唱

3.26 天皇が出席し皇居前広場で帝都復興祝典

3.28 蚕糸中央会、恐慌相場で全国蚕糸業者に警告

3.28 内村鑑三死去、69歳

3.30 内務省発表による1929年中の労働争議600件、参加人員7万8000人(最高記録)

4.2 ロンドンの海軍軍縮会議で主力艦、補助艦の比率に関し日・英・米協定成立

4.4 田中隆三文相、帝国大学総長を官邸に招き、思想問題について協議

4.9 鐘紡36工場で操短減給反対の争議。3万5000人参加、6月4日まで続く

4.11 東京株式取引所、鐘紡問題で立ち会い休止、休会(12日再開)

4.13 東京・板橋で養育金目当ての貰い子殺し発覚。41人を殺害

4.17 正米市場規則制定(即日施行)

4.18 英華間で威海衛還付協定に正式調印

4.20 東京市電の首切り反対争議。スト破りに青年団動員、右派3000人就業

4.22 ロンドン海軍軍縮条約調印(10月2日批准、1931年1月1日公布)

4.22 国際決済銀行正式成立

4.23 第58回特別帝国議会開会

4.25 衆議院で政友党・犬養毅らロンドン海軍軍縮条約を統帥権干犯と攻撃(統帥権干犯問題)

4.26 失業防止委員会設置

5.1 第11回メーデー、川崎で竹槍武装デモ

5.3 商工省に貿易局新設

5.6 日華関税協定正式調印

5.10 制限つき婦人公民権案、衆院で可決、貴族院で審議未了

5.17 輸出補償法公布(8月1日施行)

5.19 大阪の湯浅伸銅所争議に初めて労働争議調停法が適用されて争議妥結

5.20 共産党シンパ事件で東京帝国大の山田盛太郎助教授ら3人が検挙される

5.29 海軍航空隊令公布

5.30 中国・間島で朝鮮人の反日武装暴動起きる(間島事件)

6.1 全国労働組合同盟(全労)創立

6.2 商工省に臨時産業合理局開設

6.12 関西資本家団体・商工会議所などに続き6大都市商工会議所代表、労働組合法案に絶対反対を表明

6.21 国民政府、張学良を陸海軍副司令に任命

6.- 大阪のカフェーが濃厚サービスで東京・銀座に進出

6.- 大阪寿屋、田中義一前首相にあやかり、「オラガビール」を発表

7.2 労農党を除く無産4派、労働組合法獲得のための共同闘争委員会を組織

7.13 朝鮮各地大水害、被害甚大

7.18 九州大暴風雨、熊本、鹿児島で死者16人、全壊家屋3160戸、流失船舶257

7.20 日本大衆党・全国民衆党・無産政党戦線統一全国協議会の3派、合同して全国大衆党を結成

7.26 中華民国、長沙ソビエト政府樹立(29日、日本領事館焼き払われる)、8月倒れる

8.12 内務省社会局、6月1日の失業者は37万8000人と発表

8.19 閣議、農漁村救済7000万円融資を決定

8.27 日本銀行の正貨準備8億6000万円。1919年以来の最低記録

9.10 米価大暴落、大豊作で1917年以来の安値

9.20 東洋モスリン亀戸工場、5月の2000人に続き500人の整理を発表。26日スト突入

9.25 生糸大暴落、1896年来の安値。農業恐慌深刻化

9.- 軍部ファシズム激化。陸軍中佐・橋本欣五郎ら青年将校、上層部黙認の「桜会」結成、国家改造クーデターを計画

10.1 第3回国勢調査施行(内地総人口6445万0005人)

10.1 東京-神戸間に特急「つばめ」の運転開始、東京-大阪間8時間20分

10.3 東京・大阪清算米取引所、大豊作予想で立ち会い休止、全国市場立ち会い不能

10.5 アテネで第1回バルカン会議。ギリシャ、ユーゴ、トルコ、ルーマニア、ブルガリアが出席。バルカン協商の第1歩で、のちのバルカン同盟に

10.16 米穀対策籾貯蔵目的に6000万円低資融通方針決定

10.24 ボンベイで全インド反英帝国主義会議を開催

10.26 台湾能高郡霧社で内地人200余人惨殺され、1931年4月軍隊が鎮圧(霧社事件)

10.27 浜口雄幸首相、英マクドナルド首相、米フーバー大統領の3人が軍縮精神について全世界へ軍縮記念放送

10.29 閣議で「支那」を「中華民国」と呼称することを決定

11.14 浜口雄幸首相、東京駅で愛国社員・佐郷屋留雄に狙撃され重傷

11.26 伊豆地方大震災(死者258人、全壊約2300戸)

12.10 国勢調査の結果、失業者32万2000人

12.15 東京府下15新聞社、政府の疑獄事件への言論圧迫に反対し共同宣言発表

12.18 安達謙蔵内相、新聞社共同宣言に陳謝釈明

12.20 参宮急行電車開通

12.20 岡崎―多治見間、瀬戸記念館―高蔵寺間に省営自動車(国鉄バス)の営業を開始

12.26 第59回帝国議会開会

このころの世相は転がる石のように、誰にも止められなかったのかもしれません。

行き着くところへ行くしか、ほかに道はなかったのです。

前の年

世界恐慌の年、山本宣治が刺殺される - 1929年(昭和4年)
山本宣治(やまもと・せんじ)は生物学者であり、政治家でもありました。治安維持法の改悪に真っ向から反対し、この年3月、東京・神田の定宿で労...

次の年

石原莞爾が満州事変への引き金を引く - 1931年(昭和6年)
石原莞爾(いしはら・かんじ)は、陸軍軍人でありました。満州事変の中心的人物です。この年9月、柳条湖事件を引き起こし、関東軍による武力攻撃...

この記事を気に入ってくれた方に、次の記事をおすすめします。

日本陸上選手として、初のオリンピック金メダル獲得、織田幹雄 - 1928年(昭和3年)
織田幹雄(おだ・みきお)は陸上競技選手でした。日本初のオリンピック金メダルを獲得しました。この年8月、アムステルダム五輪の陸上三段跳...
芥川龍之介はなぜに、命を縮めたのか - 1927年(昭和2年)
芥川龍之介(あくたがわ・りゅうのすけ)は小説家です。精緻と技巧を兼ね備えた短編小説によって大正文壇の寵児となりましたが、この年7月、睡眠...
昭和天皇が即位し、激動の昭和が幕を開ける - 1926年(大正15年/昭和元年)
昭和天皇(しょうわてんのう)は、この年12月、大正天皇の死去で第124代天皇となり、昭和と改元されました。昭和天皇は1921年にヨーロッ...

成功の法則を理解すれば、眠っていた自信を呼び起こすことが可能です。

このサイトでは、ジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」からヒントを得て、独自に考案した、成功体験から幸せを呼び込む方法を紹介しています。

眠りながら成功するか、それとも読むだけで痩せてみるか
このサイトでのダイエットの方法は、眠りながら成功するというジョセフ・マーフィーの本からヒントを得て、考案したものです。ですから、ダイ...
幸福を呼び込む、成功の法則
成功の法則こそが、すべての原点ともいえる方法です。この方法に限らず、このサイトで公開している方法はすべて、眠りながら成功するというジ...
幸せへの近道、他人の幸福を祈って、自分が幸せを手に入れる方法
ネガティブな思考がほんの少しでも生じてしまえば、潜在意識はそちらのほうを優先します。そのせいで、まったく正反対の結果が現れる可能性ま...

人生に必要なのは、スリムなスタイルだけではありません。

シャープな頭脳も必要不可欠です。自信は人間にとって、もっとも重要な栄養分です。ぜひ、成功体験を味わうことから始めてほしいと思います。

ダイエットに興味がある方は、読むだけで行うダイエットをおすすめします。

読むだけで痩せる方法
普通の痩せる方法とは、一味も二味も違います。他のダイエットと組み合わせても、効果を発揮します。もちろん、単独の痩せる方法としても、有...
読むだけでリバウンドしない方法
リバウンドしない方法としては、もっとも簡単で効果的なダイエットです。ただし一般的な外からのダイエットとはまるで、違います。読むだけで...

ただしこれらの方法は、本格的なものです。それゆえに原稿も長く、たとえ読むだけにしても、結構、時間がかかります。そのかわり、見返りも大きいわけですが。

時間のない方には「ダイエット成功のバイブル」がおすすめです。

痩せる、ダイエット成功のバイブル
このたびやっと時間を短縮し、なおかつ効果を落とさない方法を確立することができました。ただし今までの方法(読むだけで痩せる方法、読むだ...

スポンサードリンク

言葉の拘束具とハードルを使う方法です。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿