伊藤整とチャタレイ夫人の恋人 - 1950年(昭和25年)

伊藤整とチャタレイ夫人の恋人 – 1950年(昭和25年)

伊藤整(いとう・せい)は、詩人・小説家・評論家というマルチな肩書の人でした。

伊藤整この年、翻訳出版したD・H・ロレンスの『チャタレイ夫人の恋人』が、「わいせつ文書」にあたるとして起訴されたのです。

伊藤整にも言い分はあります。「作者は、性は罪や汚れを伴わないものであるはずだ、と考えました。この作品をわいせつと考える人は、その人自体が性を汚れと考えている」と語り、わいせつか芸術かの問題が一躍クローズアップされたのです。

1957年に最高裁で有罪判決が確定しましたが、社会情勢の変化からロレンスを見直す動きが広がります。89年に京都橘女子大(京都市)で日本初の「ロレンス文庫」が開設されたほか、96年には削除部分のない完全訳版が伊藤の次男・礼の補訳によって復刊されました。

伊藤整は26年に詩人として出発しましたが、小説・評論に転じ、フロイトやジョイスなどの影響を受けた新心理主義の主唱者として文壇に登場しました。

20世紀文学の方法を取り入れた作家、評論家として注目されます。長編『火の鳥』やエッセー『女性に関する十二章』などを次々に出版してベストセラー作家になりました。

北海道生まれ(1905~69年)。

1950年はどんな時代であったのか。

■社会/パトロールカーが登場。日本脳炎大流行。満年齢実施。第1回ミス日本選出(山本富士子)。二眼レフ・ブーム。アルサロ

■文化/伊藤整「鳴海仙吉」。桑原武夫「文学入門」。辻政信「潜行三千里」。大岡昇平「武蔵野夫人」。ロレンス「チャタレイ夫人の恋人」

■流行歌/夜来香。水色のワルツ。桑港のチャイナタウン。白い花の咲く頃。東京キッド

■映画/また逢う日まで。きけわだつみの声。羅生門。赤い靴。自転車泥棒。無防備都市

■流行語/おおミステイク。金へん・糸へん。とんでもハップン。特需景気。レッドパージ。

1950年の主な出来事。

アジアで米ソ対立が緊張の度を増すなかで、朝鮮戦争がぼっ発します。

米軍は日本の基地から出撃しました。その後、国連軍の出動、中国義勇軍の介入があり、年末には38度線で戦線がこう着状態となったのです。

マッカーサーは日本に警察予備隊(自衛隊の前身)の創設を指令するとともに、共産党員を公職や企業から追放する「レッドパージ」を強行します。旧指導者、旧軍人の追放も解除され、民主化は大きく後退したのです。

一方、経済界は朝鮮戦争による特需ブームにわいたのですから、皮肉と言えば皮肉です。

1950年(昭和25年)

1.1 マッカーサー、年頭の辞で日本国憲法は自己防衛の権利を否定せずと声明

1.6 欧州共産党情報局(コミンフォルム)の機関紙が日本共産党の野坂参三理論(占領下平和革命)を批判

1.7 1000円札(聖徳太子像)発行

1.14 ホー・チ・ミンがベトナム民主共和国(北ベトナム)独立を宣言

1.15 平和問題談話会が講和問題で声明発表。全面講和、中立不可侵、軍事基地反対、経済的自立を主張

1.19 社会党第5回大会が開かれたが、主導権争いから左右両派が分裂。4月3日再統一

1.19 共産党拡大中央委、コミンフォルム機関紙の論評を受け入れる決議を採択(これを機に徳田球一ら主流派と志賀義雄、宮本顕治らの反主流派の対立激化)

1.21 財閥商号使用禁止令・財閥標章使用禁止令公布

1.31 トルーマン米大統領が米原子力委員会に水素爆弾の製造を命令

1.31 中国人民解放軍総司令部がチベットを除く全中国本土の解放終了を宣言

2.1 ソ連が天皇の戦犯裁判を要求

2.8 丸木位里・赤松俊子(丸木俊)、「原爆の図」を発表

2.8 京都市長選で民主戦線の高山義三が当選

2.9 マッカーシー米上院議員が国務省に57人の共産党員がいると演説(マッカーシー旋風の始まり)

2.10 GHQ、沖縄に恒久的な基地の建設開始を発表

2.14 中ソ友好同盟相互援助条約に調印

2.27 フランスが米にインドシナ戦争への軍事援助を正式に要請

3.1 民自党・民主党連立派が合同して自由党を結成(総裁・吉田茂)

3.1 池田勇人蔵相が中小企業の一部倒産もやむをえないと発言、国会で問題化。12月7日「所得の多い者は米本位、所得の少ない者は麦本位というようにいたしたい」と答弁、再び問題に

3.15 世界平和擁護者大会常任委員会第3回総会をストックホルムで開催(~19日)。原子力兵器の無条件禁止を要求するストックホルム・アピールを発表し、世界で賛同署名を開始

4.1 魚・衣料の統制撤廃

4.13 熱海市で大火、1015戸焼失

4.15 公職選挙法公布

4.20 京都府知事選で、蜷川虎三・中小企業庁長官が井上清一・前京都府知事を破って当選

4.21 日本炭鉱単一労組(炭労)結成

4.22 ソ連のタス通信が、旧日本軍捕虜送還完了と発表

4.22 日本戦没学生記念会(わだつみ会)結成

4.28 国民民主党結成(最高委員、苫米地義三ら)

5.1 精神衛生法公布

5.2 東北大でイールズ(GHQ民間情報教育局顧問)の講演会に学生が抗議、流会に。20日全学連臨時大会、反イールズ・帝国主義打倒を決議

5.3 マッカーサー、共産党の非合法化を示唆

5.3 吉田首相が南原繁東大総長の全面講和論を「曲学阿世の徒」の空論と非難。南原総長は「学問への権力的弾圧」と反論

5.5 共産党、東大細胞・早大第1細胞の解散を指令(共産党中央と全学連指導部の対立深まる)

5.10 外資法・商法改正公布

5.20 臨時石炭鉱業管理法廃止法公布(炭鉱国管終わる)

5.30 5・30人民広場(皇居前広場)事件。8人検挙

5.30 地方財政平衡交付金法公布

6.4 第2回参議院議員選挙(自由52、社会36、緑風9、国民民主9、無所属19)

6.6 住宅金融公庫設立

6.6 マッカーサーが共産党中央委全員24人の公職追放を指令

6.9 信越線熊の平のトンネル入り口で大地崩れ。駅舎を破壊、生き埋めの50人死亡

6.16 国警本部、デモ・集会の全国的禁止を全警察に指令

6.21 ダレス来日、マッカーサーと講和条約の構想などについて会談(22日、吉田首相らと会談)

6.25 朝鮮戦争ぼっ発。国連安保理は北朝鮮の攻撃を侵略と認め、敵対行為の即時中止を要求する米提出決議案を採択(ソ連は欠席)。28日北朝鮮軍が韓国の首都ソウルを占領、7月23日光州占領

6.26 マッカーサー、朝鮮戦争に対する虚偽の報道を理由に共産党機関紙「アカハタ」の30日間発行停止を指令
→7.18

6.28 警視庁がロレンス作・伊藤整訳の「チャタレイ夫人の恋人」がわいせつ文書頒布罪にあたるとして摘発の方針を決める

6.28 巨人軍の藤本英雄投手、プロ野球初の完全試合を達成(対西日本)

7.2 国宝金閣寺が同寺徒弟の放火で全焼

7.4 閣議、朝鮮における米国の軍事行動に行政措置の範囲内で協力する方針を了承

7.8 トルーマン米大統領がマッカーサー元帥を国連軍最高司令官に任命

7.8 マッカーサーが警察予備隊(7万5000人)創設と海上保安庁増員を指令

7.11 民同系、中立系労組が日本労働組合総評議会(総評)を結成。議長に武藤武雄(炭労)、事務局長に島上善五郎(総同盟)。傘下の組合員は360万人

7.15 最高検、共産党・徳田球一ら9人に逮捕状

7.17 米国のジュリアス・ローゼンバーグが原子力スパイ容疑で米連邦捜査局(FBI)に逮捕される。8月12日妻エセルも逮捕

7.18 マッカーサー、「アカハタ」の無期停刊を指令
→1952.5.1

7.26 朝鮮戦争で国連軍の編成完了。16カ国参加(最高司令官マッカーサー)

7.28 GHQの勧告により、東京の全報道機関で共産党員・同調者の解雇申し渡し(レッドパージ開始)

7.31 マッカーサー司令官が蒋介石と会談。8月1日米華協定締結、台湾・澎湖島防衛を声明

7.31 地方税法公布(地方税制の根本的再編成)

8.10 警察予備隊令公布

8.11 三鷹事件東京地裁判決、竹内景助被告のみ無期懲役

8.15 インドネシア単一共和国樹立

8.30 GHQが全労連の解散を指令

8.30 全学連緊急中央執行委員会がレッドパージ反対闘争宣言(以後各大学で試験ボイコット相次ぐ)

9.1 閣議、公務員のレッドパージ基本方針を正式決定

9.3 ジェーン台風が関西直撃、家屋倒壊1万5000戸、死者336人

9.15 国連軍が仁川に上陸(反撃開始)、26日ソウル奪回。10月3日韓国軍が38度線を突破して北進し、同8日国連軍も北進。同19日国連軍が北朝鮮の首都平壌占領

9.21 第2次シャウプ税制勧告発表

9.27 朝日新聞が潜行中の共産党中央委員・伊藤律との会見記を掲載。30日ねつ造と判明して陳謝

10.1 第7回国勢調査実施。総人口8411万4574人(うち海外引き揚げ約506万人)

10.1 日本中国友好協会設立

10.9 ベトナム人民軍がタトケ付近でフランス軍を包囲、決定的打撃を与える

10.11 中国人民解放軍がチベットへ進撃開始

10.13 政府がGHQの承認で訴願中の1万0090人の追放解除を発表

10.17 文部省が「祝日には学校で国旗を掲揚し、国歌を唱和することが望ましい」との天野貞祐文相談話を全国の教育委員会、大学に通達

10.24 米が対日講和7原則を公表

10.25 中国人民義勇軍が朝鮮戦争に出動。北朝鮮軍が総反撃を開始し、12月5日平壌を奪回

10.30 旧軍人3250人、初の追放解除

10.31 沖縄で社会大衆党結成

10.31 占領目的阻害行為処罰令公布(政令325号)

11.10 NHKテレビ定期実験放送開始

11.16 ワルシャワで第2回世界平和擁護者大会開催(~22日)。81カ国から2065人が参加。日本とドイツの再軍備を非難、世界平和評議会の創設を決定

11.18 京都駅焼失

11.22 プロ野球、初の日本シリーズで毎日オリオンズが松竹を破って優勝

11.24 電気事業再編成令(電力9分割)・公益事業令公布

11.30 トルーマン米大統領が朝鮮戦争で原爆の使用も辞せずと発言

12.4 アトリー英首相がトルーマン米大統領と会談、原爆使用に反対を表明

12.6 松川事件に福島地裁判決。死刑5人・無期懲役5人ほか10被告全員に有罪

12.10 この日までに民間24産業でのレッドパージは1万0972人となる

12.13 地方公務員法公布

12.26 経済安定本部発表、12月7日までの朝鮮特需1億8200万ドル(以後、1955年6月までの5年間累計16億2000万ドル)

12.31 マッカーサーが日本の再軍備をほのめかす

次に大きな戦争が起こるのは、38度線だと言われていた時代です。

アメリカは日本を前線基地として、重要な拠点として考えていました。それは日本にとっては心外極まりないものでしたが、経済復興を強力に後押しするという意味においては、その後の高度成長期につながります。

前の年

湯川秀樹がノーベル物理学賞をもらった年 - 1949年(昭和24年)
湯川秀樹(ゆかわ・ひでき)理論物理学者でした。素粒子論を創設し、この年11月にノーベル物理学賞を、日本人として初めて受賞しました。敗戦後...

次の年

黒澤明という映画ブランド - 1951年(昭和26年)
黒澤明(くろさわ・あきら)は、映画監督でした。この年9月、「羅生門」がベネチア国際映画コンクールでグランプリを受賞します。「日本人が持っ...

この記事を気に入ってくれた方に、次の記事をおすすめします。

差別と闘った日本のジャンヌダルク、沢田美喜 - 1948年(昭和23年)
沢田美喜(さわだ・みき)は、混血児救済施設の創設者でした。この年2月、「エリザベス・サンダース・ホーム」を設立します。混血児に対する差別...
裁判官、山口良忠は自らの法によって命を縮めた - 1947年(昭和22年)
山口良忠(やまぐち・よしただ)は裁判官でした。山口良忠は食糧難時代に当時の食糧管理法を守って、ヤミ米などを食べることを拒否しました。栄養...
サザエさんの長谷川町子が連載を始めた年 - 1946年(昭和21年)
長谷川町子(はせがわ・まちこ)は漫画家でした。戦後日本の家庭漫画を代表する『サザエさん』の生みの親です。この年4月から連載が「夕刊フクニ...

成功の法則を理解すれば、眠っていた自信を呼び起こすことが可能です。

このサイトでは、ジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」からヒントを得て、独自に考案した、成功体験から幸せを呼び込む方法を紹介しています。

眠りながら成功するか、それとも読むだけで痩せてみるか
このサイトでのダイエットの方法は、眠りながら成功するというジョセフ・マーフィーの本からヒントを得て、考案したものです。ですから、ダイ...
幸福を呼び込む、成功の法則
成功の法則こそが、すべての原点ともいえる方法です。この方法に限らず、このサイトで公開している方法はすべて、眠りながら成功するというジ...
幸せへの近道、他人の幸福を祈って、自分が幸せを手に入れる方法
ネガティブな思考がほんの少しでも生じてしまえば、潜在意識はそちらのほうを優先します。そのせいで、まったく正反対の結果が現れる可能性ま...

人生に必要なのは、スリムなスタイルだけではありません。

シャープな頭脳も必要不可欠です。自信は人間にとって、もっとも重要な栄養分です。ぜひ、成功体験を味わうことから始めてほしいと思います。

ダイエットに興味がある方は、読むだけで行うダイエットをおすすめします。

読むだけで痩せる方法
普通の痩せる方法とは、一味も二味も違います。他のダイエットと組み合わせても、効果を発揮します。もちろん、単独の痩せる方法としても、有...
読むだけでリバウンドしない方法
リバウンドしない方法としては、もっとも簡単で効果的なダイエットです。ただし一般的な外からのダイエットとはまるで、違います。読むだけで...

ただしこれらの方法は、本格的なものです。それゆえに原稿も長く、たとえ読むだけにしても、結構、時間がかかります。そのかわり、見返りも大きいわけですが。

時間のない方には「ダイエット成功のバイブル」がおすすめです。

痩せる、ダイエット成功のバイブル
このたびやっと時間を短縮し、なおかつ効果を落とさない方法を確立することができました。ただし今までの方法(読むだけで痩せる方法、読むだ...

スポンサードリンク

言葉の拘束具とハードルを使う方法です。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿