手塚治虫のマンガは未来への窓 - 1952年(昭和27年)

手塚治虫のマンガは未来への窓 – 1952年(昭和27年)

手塚治虫(てづか・おさむ)は、漫画家でした。

手塚治虫この年から雑誌「少年」に『鉄腕アトム』を連載しました。多大なる人気を博し、1968年まで17年間にわたる長期連載となったのです。

それまでの漫画の枠を超えた、ストーリー漫画を確立しました。『リボンの騎士』『ジャングル大帝』など、大ヒットを次々と生みだしたのです。

幼いころからディズニーのアニメ映画に熱中し、62年にアニメ制作のための虫プロダクションを設立します。翌年、国産初の連続テレビアニメ「鉄腕アトム」を放映し、子どもたちに熱狂的に迎えられました。

手塚は46年の『マアチャンの日記帳』でデビューしました。翌年『新宝島』がベストセラーになって以来、常に第一線で活躍、パイオニアとして漫画文化の可能性を切り開き続けました。

「アニメはぼくの、金のかかる恋人です」の言葉通り、採算を度外視して質の高さに徹していました。経営は苦しかったのですが、最後までアニメづくりにこだわりを見せました。

昆虫好きで、「治虫」のペンネームは、昆虫のオサムシから採ったそうです。本名は治。医学博士でもありました。

大阪府生まれ(1928~89年)。

1952年はどんな時代であったのか。

■社会/血液銀行。ラジオ受信契約1000万台突破。NHKラジオ「君の名は」の大ヒットで真知子巻き流行。透視ナイロンブラウスが流行。スクーター

■文化/野間宏「真空地帯」。大岡昇平「野火」「俘虜記」。壺井栄「二十四の瞳」。武田泰淳「風媒花」。吉田満「戦艦大和ノ最期」。フランク「アンネの日記」。手塚治虫「鉄腕アトム」

■流行歌/テネシーワルツ。リンゴ追分。芸者ワルツ

■映画/生きる。原爆の子。山びこ学校。真空地帯。天井桟敷の人々。風と共に去りぬ。第三の男

■流行語/黄変米。火炎びん。さかさくらげ。

1952年の主な出来事。

4月に対日講和条約と日米安保条約が発効し、日本は独立を達成しました。が、独立にともなって自衛力強化の動きが強まりました。政府は警察予備隊を保安隊に改編したのです。

これと並行して治安維持を目的に、破壊活動防止法の制定が企てられたため、革新陣営による反対運動が展開されました。

このなかで、極左冒険主義に傾いた日本共産党主流派によるとされる騒乱事件が各地で続発します。メーデー事件や新宿事件が世間の耳目を引きました。

中東では、民族主義が活発な動きを見せた時期でもあります。

1952年(昭和27年)

1.4 英・エジプト両軍衝突、英軍がスエズ運河を封鎖

1.13 黄変している輸入ビルマ米(黄変米)が神戸検疫所で見つかり、毒性と配給をめぐり是非論起きる

1.18 韓国、「海洋主権宣言」を発表して、李承晩ラインを設定

1.18 日本、インドネシア賠償中間協定仮調印

1.18 芸術かわいせつかで問題になった「チャタレイ夫人の恋人」公判で、東京地裁が小山書店主に罰金25万円、訳者伊藤整に無罪の判決

1.21 札幌市で白鳥一雄警部射殺される(白鳥事件)。1955年8月犯人として共産党員・村上国治を起訴

2.1 ボンベイで開かれた第19回世界卓球選手権に日本チームが初参加、団体女子など4種目に優勝

2.8 改進党結成(幹事長・三木武夫)。6月13日総裁に重光葵

2.15 第1次日韓会談開始

2.19 青梅線小作駅から貨車4両が暴走(青梅事件)

2.20 東京大構内で、劇団ポポロ座の公演会場に入った3警官を学生が摘発、警察手帳を奪う(東大ポポロ事件)

2.26 チャーチル英首相が英の原爆保有を公表

2.28 日米行政協定調印

3.4 北海道南部と三陸地方を激震と津波が襲い、死者・行方不明33人(十勝沖地震)

3.6 吉田茂首相、参議院予算委員会で、自衛のための戦力は違憲にあらずと答弁、野党側取り消しを要求(10日、前言訂正)

3.8 GHQ、兵器製造許可を政府に指令

3.14 企業合理化促進法公布

3.27 法務府、破壊活動防止法案・公安審査委員会法案・公安調査庁設置法案の要綱を発表。4月17日国会提出

3.29 武装警官、東京・小河内村で共産党の山村工作隊23人を検挙

4.1 琉球中央政府発足

4.1 砂糖の統制撤廃。6月1日には麦も撤廃

4.1 GHQが神宮外苑の各競技場、旧国技館、帝国ホテルなど接収解除

4.3 国際経済会議がモスクワで開催(~12日)。49カ国から471人参加、世界各国の諸制度の平和的協調がテーマ。日本から高良とみ、宮腰喜助、帆足計が参加

4.9 日航機「もく星号」が伊豆大島・三原山に墜落。漫談家の大辻司郎ら37人全員死亡

4.9 内閣調査室の設置を閣議決定

4.10 NHKラジオが「君の名は」の放送開始

4.11 ポツダム政令廃止の法律公布

4.12 総評・中立系約40組合が破壊活動防止法案(破防法)反対第1波スト(労闘スト)。18日第2波。6月7・17・20日第3波

4.17 東京労働金庫創立

4.17 鳥取市で大火、5200戸焼失

4.17 溝口健二監督の「西鶴一代女」封切り。9月ベネチア映画祭で監督賞受賞

4.21 公職追放令廃止

4.26 GHQが賠償指定の軍需工場を返還(八幡製鉄など850社)

4.26 政府が最後の追放解除29人を発表

4.28 対日講和・日米安保両条約発効。独立を回復。極東委員会・対日理事会・GHQなど廃止

4.28 連合国占領軍の郵便物・電報・電話の検閲に関する件を廃止する法律施行

4.28 日本・中華民国平和条約調印

4.28 各大学で全学連主催の破防法粉砕第1波ゼネスト

4.28 外国人登録法公布

4.30 戦傷病者戦没者遺族等援護法公布

4.30 ビルマとの国交再開

5.1 第23回メーデー。デモ隊6000人が使用禁止の皇居前広場で警官隊5000人と衝突。1230人検挙、2人死亡、重軽傷500余人(血のメーデー事件)

5.1 共産党機関紙「アカハタ」復刊

5.2 天皇、初めて政府主催の全国戦没者追悼式に出席

5.7 財閥商号禁止等の政令が廃止され「三井」「三菱」「住友」など旧財閥名を冠した会社名の復活あいつぐ

5.7 日米行政協定にともなう刑事特別法公布

5.9 メーデー事件捜査のため早稲田大構内に入った警官が軟禁され、出動した警官500人が学生・教職員ら100人余を負傷させる

5.17 日教組、児童文学者らが日本子どもを守る会を結成

5.19 ボクシング世界フライ級で白井義男がダド・マリノを破り、日本人初の世界チャンピオンに

5.26 米・英・仏および西ドイツが対ドイツ平和取り決め調印(ボン協定)。西ドイツの占領終結

5.27 西欧6カ国が欧州防衛共同体(EDC)条約に調印

5.29 国際通貨基金(IMF)・世界銀行が日本の参加を承認

5.30 各地で5・30記念集会。東京では新宿駅前などで火炎びんが投げられる。全国で100人以上検挙

6.1 日中(民間)貿易協定調印(北京)

6.2 大分県菅生村の駐在所がダイナマイトで爆破され、共産党員5人が逮捕される(菅生事件)。後に警察による「おとり捜査」と判明

6.6 中央教育審議会設置

6.9 日本・インド平和条約調印

6.12 長期信用銀行法公布

6.23 日本政府が国連に加盟申請書を提出
→9.18

6.24 吹田市で朝鮮戦争2周年記念集会の後、デモ隊が「人民電車」を動かして警官と衝突、60人逮捕(吹田事件)

6.26 全学連が第5回大会。共産党国際派(反主流派)を排除し反戦学生同盟の解体を決議(主流派が主導権を握る)

6.- 静岡県富士宮高校生の石川皐月、上野村での選挙違反を投書、一家村八分にされ人権侵害として問題化

7.1 住民登録実施(各地で拒否運動)

7.1 米軍が羽田空港を返還

7.9 全国地域婦人団体連絡協議会(地婦連)結成

7.19 第15回五輪がヘルシンキで開幕。日本が戦後初の参加。レスリングのバンタム級で石井庄八が日本唯一の金メダル

7.21 破壊活動防止法公布(団体等規正令廃止)。公安調査庁発足

7.22 ポーランド人民共和国成立

7.23 エジプトでナギブ将軍が率いる自由将校団のクーデター。26日ファルーク・エジプト国王、王位をアーメッド・ファド王子に譲り亡命

7.31 天皇、戦後初めて明治神宮を参拝。10月16日靖国神社にも初参拝

7.31 電源開発促進法公布

8.1 保安庁新設。10月15日警察予備隊を保安隊に改組(定員11万人)

8.1 法務省・自治庁など発足

8.1 日本電信電話公社発足

8.1 極東貿易会議が日本の対共産圏輸出統制委員会(ココム)加盟を決定

8.6 「アサヒグラフ」が原爆被害写真を初公開。70万部売り切れ

8.6 最高裁、記事取材源について新聞記者に証言拒否権なしと判決

8.28 衆議院抜き打ち解散

9.17 八丈島南方で海底噴火、溶岩の新島・明神礁が出現。調査船第5海洋丸が爆発で沈没し、31人が死亡

9.18 ソ連が国連安保理で日本の国連加盟に拒否権を発動

9.24 日本電気産業労働組合(電産)が賃上げを要求してスト(~12月18日)

10.1 第25回総選挙(自由240、改進85、右社57、左社54、労農4、諸派7、無所属19、共産0)。左右社会党が躍進、自由党は辛うじて過半数

10.2 英・イラン石油紛争の悪化により、英がイランと国交断絶。22日イランも対英国交断絶を通告

10.3 英国がオーストラリア・モンテベロ島で初の原爆実験

10.8 経団連に防衛生産委員会設置

10.13 炭労、合理化反対でスト(~12月17日)

10.30 第4次吉田茂内閣成立

11.1 米が太平洋上のエニウェトク環礁で水爆実験に成功

11.4 米大統領選で共和党のアイゼンハワーがスチーブンソンを破って当選

11.10 皇太子明仁親王の成人式と立太子礼行われる

11.18 東京駅前に新丸ビル完成

11.21 閣議が独立回復後の新政策を発表(占領政策の再検討)。いわゆる逆コース

11.27 池田勇人通産相が、衆議院で中小企業の倒産・自殺もやむなしと発言。28日衆議院で不信任案可決、29日辞任

12.7 51年11月25日から行方不明だった作家の鹿地亘が帰宅。在日米諜報機関(キャノン機関)に監禁されていたとの声明を発表

12.12 ウィーンで諸国民平和大会開催(~19日)。85カ国から1888人が参加、5大国会談・朝鮮停戦を要求

12.20 東京・青山にボウリング場第1号が開業

世界も日本も、新しい局面を迎えつつあった時期です。

日本はその準備も整わないうちに、自らの位置を決める必要に迫られていました。

前の年

黒澤明という映画ブランド - 1951年(昭和26年)
黒澤明(くろさわ・あきら)は、映画監督でした。この年9月、「羅生門」がベネチア国際映画コンクールでグランプリを受賞します。「日本人が持っ...

次の年

ファッションモデル伊東絹子は、ミス・ユニバースで初の入賞を果たす - 1953年(昭和28年)
伊東絹子(いとう・きぬこ)はファッションモデルでした。この年7月、日本代表として出場したミス・ユニバースで3位に入賞します。身長164セ...

この記事を気に入ってくれた方に、次の記事をおすすめします。

伊藤整とチャタレイ夫人の恋人 - 1950年(昭和25年)
伊藤整(いとう・せい)は、詩人・小説家・評論家というマルチな肩書の人でした。この年、翻訳出版したD・H・ロレンスの『チャタレイ夫人の恋人...
湯川秀樹がノーベル物理学賞をもらった年 - 1949年(昭和24年)
湯川秀樹(ゆかわ・ひでき)理論物理学者でした。素粒子論を創設し、この年11月にノーベル物理学賞を、日本人として初めて受賞しました。敗戦後...
差別と闘った日本のジャンヌダルク、沢田美喜 - 1948年(昭和23年)
沢田美喜(さわだ・みき)は、混血児救済施設の創設者でした。この年2月、「エリザベス・サンダース・ホーム」を設立します。混血児に対する差別...

成功の法則を理解すれば、眠っていた自信を呼び起こすことが可能です。

このサイトでは、ジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」からヒントを得て、独自に考案した、成功体験から幸せを呼び込む方法を紹介しています。

眠りながら成功するか、それとも読むだけで痩せてみるか
このサイトでのダイエットの方法は、眠りながら成功するというジョセフ・マーフィーの本からヒントを得て、考案したものです。ですから、ダイ...
幸福を呼び込む、成功の法則
成功の法則こそが、すべての原点ともいえる方法です。この方法に限らず、このサイトで公開している方法はすべて、眠りながら成功するというジ...
幸せへの近道、他人の幸福を祈って、自分が幸せを手に入れる方法
ネガティブな思考がほんの少しでも生じてしまえば、潜在意識はそちらのほうを優先します。そのせいで、まったく正反対の結果が現れる可能性ま...

人生に必要なのは、スリムなスタイルだけではありません。

シャープな頭脳も必要不可欠です。自信は人間にとって、もっとも重要な栄養分です。ぜひ、成功体験を味わうことから始めてほしいと思います。

ダイエットに興味がある方は、読むだけで行うダイエットをおすすめします。

読むだけで痩せる方法
普通の痩せる方法とは、一味も二味も違います。他のダイエットと組み合わせても、効果を発揮します。もちろん、単独の痩せる方法としても、有...
読むだけでリバウンドしない方法
リバウンドしない方法としては、もっとも簡単で効果的なダイエットです。ただし一般的な外からのダイエットとはまるで、違います。読むだけで...

ただしこれらの方法は、本格的なものです。それゆえに原稿も長く、たとえ読むだけにしても、結構、時間がかかります。そのかわり、見返りも大きいわけですが。

時間のない方には「ダイエット成功のバイブル」がおすすめです。

痩せる、ダイエット成功のバイブル
このたびやっと時間を短縮し、なおかつ効果を落とさない方法を確立することができました。ただし今までの方法(読むだけで痩せる方法、読むだ...

スポンサードリンク

言葉の拘束具とハードルを使う方法です。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿