経団連の2代目の会長、石坂泰三は日本の陰の総理と呼ばれた人 - 1956年(昭和31年)

経団連の2代目の会長、石坂泰三は日本の陰の総理と呼ばれた人 – 1956年(昭和31年)

石坂泰三(いしざか・たいぞう)は経営者であり、財界人でもありました。

石坂泰三この年2月、経団連の2代目の会長に就任します。12年に及ぶ在任中、圧倒的なリーダーシップを発揮し、財界の発言権を強めて「財界総理」「日本の陰の総理」と呼ばれたのです。

徹底した市場主義者で、官界の財界への直接介入を嫌いました。

米国から貿易・資本の自由が求められた1970年代、トヨタ自動車の石田退三社長から反対するように求められましたが、「経済大国になっても自由化できないのは、大人がちゃんちゃんこを着て、乳母車に乗っているようなものだ」と断りました。

通産省や業界からは恨みを買いましたが、平然としていていました。また、鳩山内閣の日ソ国交回復交渉に批判的な意見書を出すなど、数々の「石坂語録」を残したのです。

57年、東芝社長から会長に就任します。58年にはアラビア石油設立に尽力し、会長となります。68年に経団連会長から名誉会長に退き、70年の大阪万国博の会長に就任しました。高度成長期を象徴する一大イベントとして大成功を収めたのです。

東京都生まれ(1886~1975年)。

1956年はどんな時代であったのか。

■社会/55年下半期からの好景気続く(神武景気)。公団住宅の入居開始。京都の19社寺が観光施設税に反対して拝観謝絶・無料公開。深夜喫茶

■文化/五味川純平「人間の条件」。三島由紀夫「金閣寺」。原田康子「挽歌」。谷崎潤一郎「鍵」。深沢七郎「楢山節考」

■流行歌/哀愁列車。愛ちゃんはお嫁に。ケセラセラ

■映画/早春。ビルマの竪琴。赤線地帯。真昼の暗黒。わんわん物語

■流行語/戦中派。太陽族。慎太郎刈り。ドライ、ウエット。一億総白痴化。マネービル。もはや戦後ではない。

1956年の主な出来事。

保守永久政権と憲法改正を目指す自民党は、小選挙区制の成立をもくろみましたが失敗します。しかも、新教育委員会法案を強行成立させたため、参院選では革新陣営の伸長を許しました。

懸案の日ソ交渉では、鳩山首相が自らモスクワまで出掛けて折衝を重ね、ようやく国交を回復することができたのです。日本経済は好調で、神武景気を生み出しました。

ソ連共産党大会でスターリン批判が行われ、これが東欧に波及してポズナニ事件やハンガリー事件を引き起こしました。

1956年(昭和31年)

1.1 新潟県の弥彦神社の初詣でのもちまきに群衆が殺到、人波が石段をなだれ落ちて124人が死亡

1.12 東京の赤線従業員、東京女子従業員組合を結成。売春防止法に反対

1.23 第34回芥川賞に一橋大生・石原慎太郎の「太陽の季節」。弟の石原裕次郎主演で映画化され、太陽族ブーム起きる

1.26 第7回冬季五輪がイタリアのコルチナで開催。猪谷千春がスキー回転で日本冬季初の銀メダル

1.27 ワルシャワ条約政治協議委員会をプラハで開催(~28日)。東ドイツ軍のワルシャワ条約軍への編入を可決

1.28 自民党の総裁代行委員の緒方竹虎が急死

2.8 英とマラヤがマラヤ独立協定に調印

2.9 原水爆実験禁止を国連と各国に要望する決議を衆院で決議。10日参院でも可決

2.10 黒部峡谷猫又ダム工事現場の作業員宿舎が雪崩で倒壊、21人が死亡

2.14 ソ連共産党第20回大会開催。フルシチョフ第1書記がスターリン批判(平和共存路線の端緒)

2.19 新潮社が「週刊新潮」を創刊。出版社では初の週刊誌。以後、週刊誌ブームが起きる

2.21 経団連会長・石川一郎が辞任、後任に石坂泰三・東芝社長

2.21 インドネシアがオランダ・インドネシア連合および関連協定を破棄

3.1 日本原子力産業会議設立

3.8 鳩山一郎首相が参院予算委員会で自衛隊は憲法上疑義があると発言、問題化

3.10 運輸省航空局、羽田・伊丹など4空港の航空管制権を米空軍から引き継ぐ

3.19 政府が小選挙区法案を国会に提出、4月30日衆院本会議で自民党が強行採決しようとしたため乱闘寸前に(6月3日、審議未了、廃案)

3.20 能代市で大火、1482戸焼失

3.22 日米技術協定調印

3.27 八海事件を映画化した今井正監督の「真昼の暗黒」封切り。7月チェコ国際映画祭で入賞

3.30 南ベトナム・フランスが仏軍撤退協定に調印

4.1 医薬分業制度実施

4.5 自民党臨時大会、初代総裁に鳩山一郎を選出

4.11 日本中小企業政治連盟結成(総裁・鮎川義介)

4.17 コミンフォルム解散

4.19 教育委員の公選制をやめ任命制にする新教育委員会法案をめぐって衆院本会議が混乱、20日可決(暁の国会)。6月2日参議院も混乱、警官出動の中で可決

4.21 新日本窒素水俣工場付属病院に異常中枢神経疾患の女児(5歳)が入院(水俣病の正式発見)

4.26 朝鮮大学校設立(東京都北区、後に小平市に移転)

4.29 日ソ漁業交渉開始(河野一郎農相・イシコフ漁業相)。5月14日、日ソ漁業条約調印

5.1 奈良・飛鳥寺の発掘調査開始

5.2 中国最高国務会議開催。毛沢東主席が共産党と民主諸党派の長期共存・相互監督を提唱、学術研究の「百家争鳴」を示唆

5.3 第1回世界柔道選手権が蔵前国技館で開かれ、夏井昇吉六段が優勝

5.4 原子力3法公布。6月15日日本原子力研究所、8月10日原子燃料公社設立

5.9 槇有恒を隊長とする日本登山隊がマナスル(8125メートル)に初登頂

5.9 日比賠償協定調印

5.18 日教組が新教育委員会法に反対して全国一斉早退

5.22 中小企業振興資金助成法公布

5.24 売春防止法公布

5.30 小児まひ予防薬ソークワクチンの初注射を国立東京第一病院で実施

6.9 沖縄の米民政府が軍用地に関するプライス勧告要旨を発表(島ぐるみの反対闘争始まる)

6.11 憲法調査会法公布

6.13 英軍が74年ぶりにスエズ運河基地から撤退。6月18日エジプトが正式に接収

6.23 エジプトが国民投票により民政に移行、初代大統領にナセルを選出

6.25 箏曲演者の宮城道雄(62歳)が列車から転落死

6.28 ポーランドのポズナニで反政府暴動発生(ポズナニ事件)

6.30 新教育委員会法公布

7.1 日本共産党が1951年制定の綱領改訂を発表(平和革命方式へ戦術転換)。1958年7月同綱領廃止

7.1 中央気象台、気象庁として発足

7.4 沖縄問題解決国民総決起大会開催(東京)。沖縄返還運動高まる

7.8 第4回参議院議員選挙(自民61、社会49、緑風5、共産2、諸派1、無所属9)。創価学会初の3人当選

7.17 経済白書を発表(技術革新による発展を強調、「もはや戦後ではない」と指摘)

7.26 エジプトのナセル大統領がスエズ運河会社国有化を宣言。10月29日イスラエル軍がエジプトに侵入しスエズ戦争(第2次中東戦争)始まる。30日英仏軍がスエズ運河に進撃。11月7日国連緊急総会、英仏・イスラエル軍の即時撤退要求を決議。同21日国連警察軍ポートサイドに進駐。12月22日英仏軍撤退完了

7.28 総評・松川事件対策委員会が第1次現地調査団を派遣

8.7 東京都が深夜喫茶取締条例を施行

8.10 日本原水爆被害者団体協議会(被団協)結成

8.19 大館市で大火、1321戸焼失

9.8 全国中立労組連絡会議(中立労連)結成

9.10 魚津市で大火、1755戸焼失

9.11 広島原爆病院開院式

9.20 国際原子力機関(IAEA)創立総会開く

9.28 文部省が初の全国学力調査

9.29 鉄鋼労連賃上げ統一スト

10.7 鳩山首相がモスクワへ出発。19日日ソ国交回復共同宣言・通商航海議定書調印(北方領土問題は後回し)

10.10 文部省が教科書調査官を設置(教科書検定が強化される)

10.11 比叡山延暦寺で大講堂など焼失

10.12 立川基地拡張のため、東京・砂川町で第2次強制測量。警官隊と反対派衝突、2日間で887人負傷(14日、政府測量中止)

10.14 炭労がスト規制法存続反対で波状スト

10.15 国鉄参宮線で列車が脱線衝突、40人が死亡

10.23 ハンガリーのブダペストで二十数万人がデモ、ソ連軍撤退・複数政党制など要求(ハンガリー事件始まる)。24日ソ連軍が介入、イムレ・ナジが首相に就任。30日ナジ政権、一党制の廃止・自由選挙の実施を発表。11月1日ナジ首相がワルシャワ条約脱退・中立を宣言、ソ連軍が第2次介入。同4日ナジ、ユーゴ大使館に避難。同22日ソ連、ナジを逮捕(1958年6月16日処刑)

10.23 閣議、外国投資家の日本への株式取得制限緩和措置を決定

10.28 大阪・新世界の通天閣再建完成

11.1 愛媛県教委が教職員の昇給昇格は勤務評定により実施と決定(県小中高校長会は拒否を決める。教組の反対闘争激化)
1957.10.24

11.8 南極予備観測隊が観測船「宗谷」で東京港を出発。1957年1月オングル島に上陸、昭和基地設営

11.12 右翼団体が日ソ共同宣言批准に反対する大会を開き、約40人がソ連代表部に乱入

11.16 大阪で梅田コマスタジアム開場。12月8日新宿コマスタジアム開場

11.19 東海道本線が全線電化完成

11.22 第16回五輪がメルボルンで開催。日本選手118人が参加し、体操の小野喬、200メートル平泳ぎの古川勝、レスリングの笹原正三ら4種目に優勝

11.25 日本民主青年団、日本民主青年同盟と改称

11.27 東和丸が沖縄南方で沈没、42人が行方不明

12.2 カストロらキューバ革命派82人がメキシコからキューバに「グランマ号」で上陸、交戦後山中に逃れる

12.6 総評がスト規制法反対要求貫徹総決起大会を開く

12.8 参議院、スト規制法存続決議案を可決、成立

12.14 石橋湛山が自民党大会で総裁当選

12.18 国連総会が日本の国連加盟を可決

12.19 ラオス、対日賠償請求権の放棄を通告

12.20 NHK、カラーテレビ東京実験局開局

12.20 第3次鳩山内閣総辞職。23日石橋湛山内閣成立

12.25 沖縄人民党書記長・瀬長亀次郎が那覇市長に当選

12.26 ソ連から最後の集団帰国者1025人を乗せた興安丸が舞鶴に入港

12.31 ラオスで王国政府とパテト・ラオの統一政府樹立が宣言される

12.- 1956年度の輸出実績25億0097万ドル(3年続いて前年度より25%増し、1955年度下半期からの神武景気が続く)

経済が上向きで、日本ははっきりと目標を見つけました。

いよいよ経済大国を目指して、日本国民が一致団結しようとしていたのです。

前の年

ヘレンケラーは三重苦に打ち勝った女性 - 1955年(昭和30年)
ヘレンケラーは米著述家であり、社会事業家でした。目が見えない、耳が聞こえない、口がきけない「三重苦」を克服し、障害者の人権が認められる世...

次の年

牧野富太郎は植物分類学の父と言われた男 - 1957年(昭和32年)
牧野富太郎(まきの・とみたろう)は、植物分類学者でした。「近代日本の植物分類学の父」ともいわれる存在で、この年1月に死去しました。自作の...

この記事を気に入ってくれた方に、次の記事をおすすめします。

水爆実験の死の灰で被ばくした久保山愛吉 - 1954年(昭和29年)
久保山愛吉(くぼやま・あいきち)は、ビキニ水爆実験の死の灰で被ばくし、死亡したマグロ漁船無線長です。この年3月、太平洋ビキニ環礁付近を第...
ファッションモデル伊東絹子は、ミス・ユニバースで初の入賞を果たす - 1953年(昭和28年)
伊東絹子(いとう・きぬこ)はファッションモデルでした。この年7月、日本代表として出場したミス・ユニバースで3位に入賞します。身長164セ...
手塚治虫のマンガは未来への窓 - 1952年(昭和27年)
手塚治虫(てづか・おさむ)は、漫画家でした。この年から雑誌「少年」に『鉄腕アトム』を連載しました。多大なる人気を博し、1968年まで17...

成功の法則を理解すれば、眠っていた自信を呼び起こすことが可能です。

このサイトでは、ジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」からヒントを得て、独自に考案した、成功体験から幸せを呼び込む方法を紹介しています。

眠りながら成功するか、それとも読むだけで痩せてみるか
このサイトでのダイエットの方法は、眠りながら成功するというジョセフ・マーフィーの本からヒントを得て、考案したものです。ですから、ダイ...
幸福を呼び込む、成功の法則
成功の法則こそが、すべての原点ともいえる方法です。この方法に限らず、このサイトで公開している方法はすべて、眠りながら成功するというジ...
幸せへの近道、他人の幸福を祈って、自分が幸せを手に入れる方法
ネガティブな思考がほんの少しでも生じてしまえば、潜在意識はそちらのほうを優先します。そのせいで、まったく正反対の結果が現れる可能性ま...

人生に必要なのは、スリムなスタイルだけではありません。

シャープな頭脳も必要不可欠です。自信は人間にとって、もっとも重要な栄養分です。ぜひ、成功体験を味わうことから始めてほしいと思います。

ダイエットに興味がある方は、読むだけで行うダイエットをおすすめします。

読むだけで痩せる方法
普通の痩せる方法とは、一味も二味も違います。他のダイエットと組み合わせても、効果を発揮します。もちろん、単独の痩せる方法としても、有...
読むだけでリバウンドしない方法
リバウンドしない方法としては、もっとも簡単で効果的なダイエットです。ただし一般的な外からのダイエットとはまるで、違います。読むだけで...

ただしこれらの方法は、本格的なものです。それゆえに原稿も長く、たとえ読むだけにしても、結構、時間がかかります。そのかわり、見返りも大きいわけですが。

時間のない方には「ダイエット成功のバイブル」がおすすめです。

痩せる、ダイエット成功のバイブル
このたびやっと時間を短縮し、なおかつ効果を落とさない方法を確立することができました。ただし今までの方法(読むだけで痩せる方法、読むだ...

スポンサードリンク

言葉の拘束具とハードルを使う方法です。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿