力道山が突然の死去 - 1963年(昭和38年)

力道山が突然の死去 – 1963年(昭和38年)

力道山(りきどうざん)は、力士からプロレスラーになりました。

力道山空手チョップのヒーローは、この年12月、東京・赤坂のキャバレーでチンピラに刺された傷がもとで死亡しました。

力道山は大相撲の関脇の地位を捨てて、1952年にプロレス修行のために渡米します。翌年帰国し、日本プロレス協会を発足させました。

54年2月、「柔道の鬼」から転身した木村政彦と組み、米国のシャープ兄弟が保持する世界タッグ選手権に挑戦します。伝家の宝刀、空手チョップで巨漢の米国人レスラーを倒す姿に、人々は敗戦のウサを晴らしたのです。

試合はテレビで中継され、大ブームを巻き起こします。プロレス中継に熱狂した群集が各地の街頭テレビを取り巻き、テレビを普及させるテコとなりました。

62年の吸血鬼ブラッシーとの流血戦では、テレビを見てショック死するお年寄りが相次いで、社会問題にもなったのです。米国生活を体験していた力道山は、テレビの隆盛を早くから予見し、「映画はそのうちだめになる」と話していたといいます。

現在の朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)生まれ(1924または22~63年)。

1963年はどんな時代であったのか。

■社会/スーパーマーケット方式の店舗が急増。プロパンガス利用家庭が都市ガス利用世帯を上回る。アイバンク開業。小さな親切運動。ボウリングに人気。自動販売機・歩道橋登場。

■文化/巴金ら中国作家代表団来日。山口瞳「江分利満氏の優雅な生活」。井上光晴「地の群れ」。吉行淳之介「砂の上の植物群」。林房雄「大東亜戦争肯定論」

■流行歌/高校三年生。こんにちは赤ちゃん。恋は神代の昔から

■映画/天国と地獄。にっぽん昆虫記。アラビアのロレンス。007は殺しの番号

■流行語/流通革命。バカンス。番長。ハッスル。三ちゃん農業。カッコいい。

1963年の主な出来事。

キューバ危機後、協調路線に転じた米ソはワシントン-モスクワ間にホットラインの設置を決定し、8月には米英ソで部分的核実験禁止条約に調印します。が、このことが中ソの対立を決定的なものにしたのです。

11月にはケネディ米大統領が暗殺されました。

国内では、池田内閣が3回にわたって輸入自由化の枠を広げ、開放経済への地ならしを続けました。松川事件再上告審で被告17人全員の無罪が確定し、戦後最大の公安事件は謎のうちに終止符が打たれたのです。

1963年(昭和38年)

1.1 フジテレビが「鉄腕アトム」の放映開始。国産アニメの第1号

1.1 北海道旭岳で北海道学芸大生が遭難、10人死亡

1.9 米大使ライシャワー、大平正芳外相に原子力潜水艦の日本寄港承認を申し入れ。30日池田勇人首相、原則的に承認

1.14 芥川比呂志ら文学座を脱退し、福田恆存を中心に劇団「雲」を結成

1.16 能力開発研究所設立。11月16日初の高校生統一「能研テスト」実施

1.27 北アルプス薬師岳で愛知大生13人遭難

1.- 北陸など日本海側に豪雪(38豪雪)。北陸3県の死者86人

2.8 イラクでクーデター。カセム政権崩壊。9日大統領にアレフ大佐、バクル内閣成立

2.10 北九州市発足(人口105万人)

2.16 熊本大水俣病研究班が「水俣病の病因は新日本窒素工場の排水」との結論

2.17 別府毎日マラソンで寺沢徹が2時間15分15秒の世界最高記録

2.20 日本、ガット11条国(国際収支を理由とする貿易制限の禁止)へ移行の政府決定をガット理事会で通告

2.26 神戸沖で貨客船と貨物船が衝突、47人死亡

2.28 名古屋高裁が「昭和の巌窟王」吉田石松に再審で無罪判決

2.28 静岡市で開いた原水協の常任理事会で社会・共産両党が対立して紛糾、3月1日のビキニデー焼津集会は中止に

2.28 全国農民総連盟結成

3.11 宮内庁が「平凡」の連載小説「美智子さま」の掲載中止を要望(5月で中止)

3.15 最高裁、「公共企業職員のストは刑事責任を問われる」との新判断

3.25 湯川秀樹ら原子力関係研究グループが原潜寄港で安全性確認を要求する声明を発表。27日原子力科学者154人が原潜寄港反対を声明

3.29 ビルマと経済技術協力協定・借款の交換公文調印

3.31 東京・入谷で村越吉展(4歳)が誘拐・殺害される(1965年7月、小原保が犯行自供)

4.7 NHKテレビが「花の生涯」の放映開始(歴史大河ドラマ第1号)

4.10 ローマ法王ヨハネス23世、回状「地上に平和を」を発して、核兵器禁止・軍縮・平和共存を訴える

4.17 第5回統一地方選挙。大阪市長に中馬馨(革新)、横浜市長に飛鳥田一雄(社会党)当選

4.19 警視庁が東京都知事選挙で東竜太郎派のにせ証紙使用容疑で自民党都選対本部捜索

4.28 北緯27度線で初の沖縄祖国復帰要求海上大会

5.1 インドネシア、西イリアンの施政権を国連から委譲される

5.1 警察庁が新道路標識を実施(国連標識を大幅に採用)

5.3 南ベトナムのフエで2万人の仏教徒・市民がジエム政権の仏教徒弾圧に抗議。8日フエの仏教徒デモで6人死亡

5.4 埼玉県狭山市で捜索中の女子高校生の遺体が発見される(狭山事件)。23日浦和地検が石川一雄容疑者を別件逮捕

5.22 最高裁が東大ポポロ事件に「学生集会が政治的・社会的活動である場合は大学自治の範囲外」との判決

5.25 アフリカ独立諸国首脳会議(30カ国)でアフリカ統一機構(OAU)憲章に調印(統一と団結・相互協力・植民地主義一掃)

5.26 大相撲夏場所で横綱大鵬が初の6場所連続優勝

6.1 第1回部落問題研究全国集会開催

6.5 関西電力の黒部川第4発電所完工

6.16 ソ連、世界初の女性宇宙飛行士テレシコワらが乗る人間衛星船ボストーク6号打ち上げ

6.18 自民党が衆院社会労働委で職安法および緊急失対法改正案(失対打ち切り)を強行採決。23日衆院通過。7月1日参院通過。同8日公布

6.20 米ソ首脳間直通通信(ホットライン)協定調印

6.28 北朝鮮政府、対韓救援米の無償供与を声明、韓国側拒否

6.29 外国為替管理令改正公布(資本取引の自由化措置)

6.30 広島-アウシュビッツ平和行進終わる(1年4カ月)

7.1 防衛庁がヒューズ社のバッジシステム採用決定

7.5 中ソ両党会談がモスクワで始まる。20日物別れ

7.8 防衛庁が新島で国産初の空対空ミサイルの発射テストに成功

7.9 マレーシア連邦協定調印(マラヤ連邦・シンガポール・サラワク・北ボルネオの4カ国参加、ブルネイ不参加)

7.11 老人福祉法公布

7.12 閣議、生存者叙勲の復活を決定

7.12 閣議で新産業都市13カ所・工業整備特別地区6カ所を指定

7.15 米英ソ3国が核実験停止問題で会談(モスクワ)。25日部分的核実験禁止条約仮調印、29日ドゴール仏大統領が条約不参加を表明、31日中国が条約反対を表明、8月5日正式調印、8月14日、日本調印

7.15 日本初の長距離高速道路として、名神高速道路が尼崎市―滋賀県栗東町間で部分開通

7.16 経済企画庁、経済白書「先進国への道」を発表(高成長・高福祉型経済へ)

8.5 第9回原水禁世界大会(広島)。「いかなる国の核実験にも反対」「部分的核実験禁止条約の評価」をめぐって分裂。6日社会党・総評系は「原水禁運動を守る国民大会」を開催

8.13 日本政府、部分的核実験禁止条約に調印

8.15 政府主催の第1回全国戦没者追悼式を日比谷公会堂で挙行

8.17 沖縄の離島連絡船みどり丸が転覆、死者・行方不明112人

8.17 藤田航空機が八丈富士山腹に衝突、19人全員死亡

8.22 東京・池袋の西武百貨店で火災、死者7人。24日の冠水商品安売りに5万人が押しかける

8.23 閣議で倉敷レイヨンのビニロンプラントの対中国延べ払い輸出を認可

8.27 茨城県の筑波山麓を「新官庁都市」にすることを閣議了承

8.28 米で人種差別撤廃要求の「ワシントン大行進」行われる

9.1 安保反対国民会議が横須賀と佐世保で米原潜寄港反対集会を開催

9.1 国鉄が列車自動停止装置(ATS)の使用開始

9.5 東京の地下鉄京橋駅で時限爆弾が爆発、乗客10人負傷(草加次郎事件)

9.7 政府、インドネシアに1200万ドル緊急援助を決定

9.12 最高裁が松川事件再上告を棄却、14年目に被告17人全員の無罪確定

9.18 海老原博幸がボクシング世界フライ級チャンピオンに

10.2 甲府書籍雑誌商組合、不良雑誌の発送中止を取次会社に申し入れ(悪書追放運動が全国に広がる)

10.7 世界油圧化機械見本市に来日中の中国視察団通訳周鴻慶、ソ連駐日大使館に保護を求める。8日警視庁に引き渡され、中国帰還の意思を表明

10.15 韓国大統領選で朴正煕候補当選。12月17日就任

10.17 最高裁、白鳥事件上告棄却。村上国治被告の有罪が確定

10.28 新三菱重工業、三菱日本重工業・三菱造船との合併契約に調印(三菱重工業に)
→1964.6.1

10.31 日銀、ニューヨーク連邦準備銀行と双務通貨協定調印(スワップ協定)

11.1 南ベトナムで軍部クーデター。ゴ・ジン・ジエム大統領殺害される。2日革命将官評議会(ドン・バン・ミン)成立

11.1 ニセ札の横行に大蔵省が新1000円札を発行。肖像は伊藤博文

11.2 貿易外取引管理令公布(貿易・為替の自由化推進)

11.9 東海道線鶴見で二重衝突。横浜市立大学長の三枝博音ら死者161人(鶴見事故)

11.9 三井三池三川鉱で坑内爆発。死者458人(戦後最大の炭坑事故)

11.21 第30回総選挙(自民283、社会144、民社23、共産5、無所属12)

11.22 米、ケネディ大統領がダラスで暗殺される。副大統領ジョンソンが昇格

11.23 初の日米衛星テレビ中継が成功(ケネディ大統領の暗殺を受信)

12.7 原爆被爆者が国に損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁が「原爆投下は国際法違反だが、個人の賠償請求権はない」と判決

12.8 プロレスラーの力道山、赤坂のキャバレーで暴力団員に刺される。15日死亡

12.9 第3次池田勇人内閣成立

12.17 韓国、朴大統領就任

12.26 最高裁が砂川事件再上告を棄却、7被告全員の有罪確定

様々な分野で日本は活気づいていきます。

戦後でなければ決して現れないような人材が、あちこちから芽を出してきたのです。

前の年

堀江謙一が太平洋ひとりぼっち - 1962年(昭和37年)
堀江謙一(ほりえ・けんいち)は、海洋冒険家でした。この年8月、小型ヨット「マーメイド号」で世界初の単独太平洋横断に成功します。23歳のと...

次の年

池田勇人が首相を辞任した年 - 1964年(昭和39年)
池田勇人(いけだ・はやと)は政治家でした。「所得倍増」を唱え、高度経済成長路線で「経済大国・日本」のきっかけをつくりました。池田勇人...

この記事を気に入ってくれた方に、次の記事をおすすめします。

ガガーリンの名言が生まれた年 - 1961年(昭和36年)
ユーリ・ガガーリンは、ソ連宇宙飛行士であり空軍パイロットでもありました。この年4月、ガガーリンを乗せた世界初の有人衛星船ボストーク1号が...
浅沼稲次郎が壇上にて刺殺される - 1960年(昭和35年)
浅沼稲次郎(あさぬま・いねじろう)は、社会主義運動家であり政治家でした。浅沼稲次郎は全盛期の社会党リーダーです。この年10月、東京・日比...
砂川事件を裁いた裁判官、伊達秋雄 - 1959年(昭和34年)
伊達秋雄(だて・あきお)は、裁判官であり弁護士でした。東京の砂川事件で「駐留米軍は違憲」と断じた「伊達判決」を、この年3月に下します。 ...
ダイエットに関するおすすめの記事です。

人生に必要なのは、スリムなスタイルだけではありません。

シャープな頭脳も必要不可欠です。自信は人間にとって、もっとも重要な栄養分です。ぜひ、成功体験を味わうことから始めてほしいと思います。

ダイエットに興味がある方は、読むだけで行うダイエットをおすすめします。

読むだけで痩せる方法
普通の痩せる方法とは、一味も二味も違います。他のダイエットと組み合わせても、効果を発揮します。もちろん、単独の痩せる方法としても、有...
読むだけでリバウンドしない方法
リバウンドしない方法としては、もっとも簡単で効果的なダイエットです。ただし一般的な外からのダイエットとはまるで、違います。読むだけで...

ただしこれらの方法は、本格的なものです。それゆえに原稿も長く、たとえ読むだけにしても、結構、時間がかかります。そのかわり、見返りも大きいわけですが。

スポンサードリンク

カテゴリー「痩せたいのか、痩せたくないのか」にもいろいろあります。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿