芳香浴 - アロマテラピー は香りの魔術

芳香浴

アロマオイルの代表的な使い方には、吸入やトリートメントなどがあります。

芳香浴

この芳香浴もアロマオイルの使い方としては、非常に優れた方法だと私は思います。吸入が鼻から行うものだとしたら、芳香浴は全身でアロマの匂いを感じることができます。

毛穴からでもアロマの匂いは体内に侵入します。それがとても心地よいことに、実行された方はすぐに気づくでしょう。

期待してください。

アロマオイルは間違った使い方をすると、逆効果になる場合があるので、下の記事を参考にしながら、肌タイプ別のオイルを選んで使ってください。

肌タイプ別スキンケア
みんな肌をいじめているアロマオイルは使い方を間違えると、非常に刺激が強く、期待した効果が現れません。自分に合った方法で手作りコス...

それでは、芳香浴の方法について説明していきます。

芳香浴とは、空間に精油(エッセンシャルオイル)の香りを拡散させて楽しむ方法です。

芳香浴の目的とは?

  • 空気を清浄
  • 気分転換

専用の器具を使う

キャンドルを使った芳香拡散器(アロマポット、オイルバーナー、オイルウォーマーなど)

水を張ったポットに精油を1~5滴程度、垂らす。ただし、水とと油は溶けないので、よくかき混ぜる必要がある。

電気式芳香拡散器(アロマライト)

灯りとともに香りが広がるムーディーなライト

スプレー

レシピ

無水エタノール(5ml)

精製水(25ml)

エッセンシャルオイル(2~3種類・合計6滴程度)

作り方

  1. 分量の無水エタノール(アルコールのことです。薬局に売っています)を計り、スプレー容器に入れます。
  2. スプレー容器に精油を入れ、よくかき混ぜます。
  3. 分量のミネラルウオーターを計り、スプレー容器に入れ、さらにシェイクします。

エッセンシャルオイルは水には溶けませんが、アルコールには溶けます。ただし、しばらくすると分離してしまうので、使うときにはよく振ってかき混ぜる必要がある。

また、保管は冷蔵庫に入れてください。

その他

ティシュやハンカチに1~2滴

携帯でき、外出先でも楽しめる。

さりげなく、香りを嗅ぐことができます。

さらにアロマを活かすために

エッセンシャルオイルを使って、家庭でアロマテラピーを楽しむための、色々な方法を掲載しておりますので、興味があればご覧ください。

アロマテラピーでダイエット効果を
家でリラックスしながら、アロマを楽しむ方法香りの魔術アロマテラピーで、心からのリラックスを手に入れてください。このサイトでは、家...

ダイエットに活かしたり、ストレスを取る手伝いをしたりと、アロマテラピーは様々な使い方がございますので、注意事項をお読みになり、存分に楽しんでいいただければ、とてもうれしいです。

またときには時間の空いた午後にでも、ハーブティーを入れて飲まれるのも醍醐味です。

ハーブは神の贈り物、ハーブティーを美味しくいただく
ハーブティーの入れ方まず、新鮮で汚染されていない、ハーブを用意してください。ハーブティーの抽出法浸剤法(しんざいほう)植...

スポンサードリンク

最後まで読んでいただいて、本当にありがとう。明日もまた、良い日が来ますように、お祈りしております。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿