ベルガモット

ベルガモット

ベルガモットは紅茶の香りづけにも使用されるほど、香ばしい匂いがします。

ベルガモット

紅茶のアールグレイの香り付けとしても有名です。ほとんどの精油と相性が良く、オーデコロンの原料としても使われています。

オレンジ・スイートやレモンなどの柑橘系の香りが好みの方は、おそらく気に入るでしょう。ところが香ばしい香りとは裏腹に、果実は苦味があり、食用には不向きです。

コロンブスがカナリア諸島で、この植物を発見したと言われています。スペインとイタリアに広めたのも、コロンブスだと伝わっています。

香りの印象

フレッシュな印象です。オーデコロンに使われたりするので、かなり心地よい香りです。

学名:Salvia sclarea

科名:ミカン科

植物種:樹

抽出部位:果皮

抽出方法:圧搾法

香りのタイプ

柑橘系

香りのノート揮発度

トップノート

効果

心に対して

神経系:抗けいれん作用、鎮静作用などがある。

体に対して

泌尿器系:殺菌作用がある。

消化器系:分泌刺激作用がある。

呼吸器系:抗ウイルス作用がある。

美容に対して

皮膚:抗真菌作用、殺菌作用、光毒性がある。

注意点

光毒性があるので、敏感肌の人は多量に使用しない。

精油(エッセンシャルオイル)を実際に使う

エッセンシャルオイルを使って、家庭でアロマテラピーを楽しむための、色々な方法を掲載しておりますので、興味があればご覧ください。

アロマテラピーでダイエット効果を
家でリラックスしながら、アロマを楽しむ方法香りの魔術アロマテラピーで、心からのリラックスを手に入れてください。このサイトでは、家...

ダイエットに活かしたり、ストレスを取る手伝いをしたりと、アロマテラピーは様々な使い方がございますので、注意事項をお読みになり、存分に楽しんでいいただければ、とてもうれしいです。

またときには時間の空いた午後にでも、ハーブティーを入れて飲まれるのも醍醐味です。

ハーブは神の贈り物、ハーブティーを美味しくいただく
ハーブティーの入れ方まず、新鮮で汚染されていない、ハーブを用意してください。ハーブティーの抽出法浸剤法(しんざいほう)植...

スポンサードリンク

最後まで読んでいただいて、本当にありがとう。明日もまた、良い日が来ますように、お祈りしております。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿