エッセンシャルオイル は 猫 や フェレット には危険

エッセンシャルオイルは、猫やフェレットには危険

猫とフェレットの悲哀

エッセンシャルオイルは、猫やフェレットには危険

アロマの精油(エッセンシャルオイル)は、植物から抽出された、天然100%の有機化合物ですが、精油には経口毒性があり、人間でも飲んだりすると最悪の場合、死に至ります。

また猫やフェレットは精油(エッセンシャルオイル)の成分を上手に代謝できないので、肝機能障害を起こして、最悪、亡くなる場合もあります。

刺激の強い精油(エッセンシャルオイル)や濃度の濃いものは、特に危険です。

ペットのいるおうちや、お子様のいらっしゃる家庭では扱いに、くれぐれも十分な注意を怠らないようにしてください。

ペットは江戸時代の百姓と同じ

私にも経験がありますが、ペットをかわいがるあまり、まるで彼らを人間と同じように扱ってしまうことが、よくあります。

それって、飼い主の愛情ではないのかと言われそうですが、私はそうは思いません。

猫やフェレットは、あくまでも生き物です。人形や玩具ではありません。当たり前のことですが、彼らは彼らなりに、彼らの持っている習性に乗っ取って生活しているのです。

たとえば、寒い季節に、まるで毛布のようなごつい洋服を犬に着せたりするのは、愛犬にとって至極、迷惑なことだと思いませんか。

彼らはおそらく、暑くて辟易していることでしょう。

犬は私たち人間よりも、寒さに強いです。それなのに、私たちを基準に、暑さや寒さを考えるのは、やっぱり少し変だと思います。

人間にはエゴが付き物で、よく聞く言葉に、子供はいうことを聞かなくなるが、ペットは思い通りになるので、すごくかわいいなどと言ってるのを耳にします。

冗談じゃないです。ペットだって、嫌なものは嫌です。でもそれを、飼い主に訴える手段がない。

まるで江戸時代の百姓のように、日々、絶望のどん底で暮らしているのが、現代のペット事情、かもしれません。

アロマテラピーは自分自身を癒す手段として考えてください。人間を施術するために最適化された技術です。くれぐれも隣にいる、文句の言えない猫やフェレットを実験材料に使ったりしないように、お願いします。

さらにアロマを活かすために

エッセンシャルオイルを使って、家庭でアロマテラピーを楽しむための、色々な方法を掲載しておりますので、興味があればご覧ください。

アロマテラピーでダイエット効果を
家でリラックスしながら、アロマを楽しむ方法香りの魔術アロマテラピーで、心からのリラックスを手に入れてください。このサイトでは、家...

ダイエットに活かしたり、ストレスを取る手伝いをしたりと、アロマテラピーは様々な使い方がございますので、注意事項をお読みになり、存分に楽しんでいいただければ、とてもうれしいです。

またときには時間の空いた午後にでも、ハーブティーを入れて飲まれるのも醍醐味です。

ハーブは神の贈り物、ハーブティーを美味しくいただく
ハーブティーの入れ方まず、新鮮で汚染されていない、ハーブを用意してください。ハーブティーの抽出法浸剤法(しんざいほう)植...

スポンサードリンク

最後まで読んでいただいて、本当にありがとう。明日もまた、良い日が来ますように、お祈りしております。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿