年表(20世紀) アーカイブ - ページ 5 / 7 - 簡単なダイエットで成功する、唯一の方法

「 年表(20世紀) 」一覧

オギノ式避妊法を発明した男、荻野久作 – 1924年(大正13年)

オギノ式避妊法を発明した男、荻野久作 – 1924年(大正13年)

オギノ式で有名な荻野久作(おぎの・きゅうさく)は、避妊法の発明者と言われるのが本当はいやだったそうです。「オギノ式」で知られる避妊法の原...

記事を読む

大逆事件再び、弱冠23歳、金子文子の生涯 – 1923年(大正12年)

大逆事件再び、弱冠23歳、金子文子の生涯 – 1923年(大正12年)

金子文子(かねこ・ふみこ)はアナーキストでありました。第2の大逆事件といわれる「朴烈事件」で無期懲役になります。この年の9月、関東大...

記事を読む

避妊やピルなどが一般化される前に、バース・コントロールを叫んだ女性 – 1922年(大正11年)

避妊やピルなどが一般化される前に、バース・コントロールを叫んだ女性 – 1922年(大正11年)

マーガレット・サンガーは、産児制限運動指導者でした。「バース・コントロール(産児制限)」という言葉の生みの親でもあります。この年に来日し...

記事を読む

出口王仁三郎は尊師と呼ばれた男 – 1921年(大正10年)

出口王仁三郎は尊師と呼ばれた男 – 1921年(大正10年)

出口王仁三郎(でぐち・おにさぶろう)は、宗教家でありました。大本教の組織者です。この年2月、第1次弾圧を受け、検挙されます。出口王仁...

記事を読む

大杉栄は恋愛を貫いた革命家 – 1920年(大正9年)

大杉栄は恋愛を貫いた革命家 – 1920年(大正9年)

大杉栄(おおすぎ・さかえ)は無政府主義者でありました。この年12月、反資本主義勢力の団結を図って堺利彦らと日本社会主義同盟を結成します。...

記事を読む

エプロンとしゃもじを旗印にした奥むめお – 1919年(大正8年)

エプロンとしゃもじを旗印にした奥むめお – 1919年(大正8年)

奥むめお(おく・むめお)は、婦人運動家と呼ばれていました。エプロンとしゃもじを旗印に主婦連合会をつくり、台所と政治の直結を訴えました。 ...

記事を読む

原敬は平民宰相と言われた – 1918年(大正7年)

原敬は平民宰相と言われた – 1918年(大正7年)

原敬(はら・たかし)は新聞記者であり、政治家でもあります。この年9月、日本初の本格的政党内閣を誕生させ、「平民宰相」として世論の支持を受...

記事を読む

山田耕筰が目指したオペラの夜明け – 1917年(大正6年)

山田耕筰が目指したオペラの夜明け – 1917年(大正6年)

山田耕筰(やまだ・こうさく)は作曲家です。交響曲、オペラ界のパイオニアで、「からたちの花」「赤とんぼ」などの童謡で知られています。こ...

記事を読む

大正デモクラシーの先駆者、吉野作造が活躍 – 1916年(大正5年)

大正デモクラシーの先駆者、吉野作造が活躍 – 1916年(大正5年)

吉野作造(よしの・さくぞう)は、政治学者であり、評論家でもありました。大正デモクラシーの先駆者で、「民本主義」という考え方を用いて、政治...

記事を読む

山極勝三郎はウサギの耳にコールタールを塗り続けた男 – 1915年(大正4年)

山極勝三郎はウサギの耳にコールタールを塗り続けた男 – 1915年(大正4年)

山極勝三郎(やまぎわ・かつさぶろう)は物理学者でした。世界初の発がん実験に成功します。ウサギの耳にコールタールを塗り続ける実験を続け、こ...

記事を読む