芸能は人類すべての財産だ

芸能は人類すべての財産だ

映画が発明されたのは、19世紀の終わりです。生まれたばかりの映画を、娯楽の王様にまで成長させたのは、間違いなく20世紀です。

芸能は人類すべての財産だ

サイレント映画からトーキーへ、カラー化を経て、大型化までも成し遂げました。さらにはデジタル化へと発展し、米ハリウッドを頂点に、世界各国で映画作りが盛んに行われています。

一方で、モダンダンスや舞踏などが、さまざまなスタイルに変貌を遂げ、音楽の世界でも、ジャズ、ロック、テクノ、ワールドミュージックと、大きな広がりを見せたのが20世紀の特徴でした。

さらに新しい分野が登場することを、私はひたすら待ち望んでいます。

まさに芸能万歳の100年が、20世紀だと言い換えても、差し支えありません。

1902.8.- 世界初のSFX映画、ジョルジュ・メリエス監督「月世界旅行」が仏で完成

1903.2.- 舞台女優・川上貞奴が「オセロ」に出演
10.1 日本初の映画常設館・電気館が浅草に開場

1904.2.17 プッチーニ作曲「蝶々夫人」がミラノで初演
3.- 坪内逍遥「桐一葉」が初演

1906.-.- トマス・エジソンが撮影用スタジオを開設

1908.1.20 日本初の目黒撮影所を吉沢商店が完成

1909.2.- 市川左団次と小山内薫が自由劇場を創立

1911.9.22 文芸協会研究所が松井須磨子のノラ役でイプセン作、島村抱月訳「人形の家」を初演
10.27 “映画の都”ハリウッドに初の撮影所が完成
11.20 マーラーが「大地の歌」を作曲

1912.9.10 日本活動写真株式会社(日活)設立

1913.5.20 ストラビンスキー作曲「春の祭典」がニジンスキーの振り付け、ディアギレフ率いるロシアバレエ団によりパリで初演

1914.3.26 トルストイ作、島村抱月脚色「復活」を初演
4.1 宝塚少女歌劇養成会が第1回公演

1917.4.18 沢田正二郎の新国劇が東京・新富座で旗揚げ公演
10.- 東京歌劇座の“浅草オペラ”が日本館に登場

1919.5.1 中国・京劇の梅蘭芳一行が来日公演
8.27 ソ連で映画事業国有化の政令にレーニンが署名

1920.2.11 松竹キネマ合名社設立
6.- 蒲田撮影所が完成

1921.4.29 日本の女優スター第1号・栗島すみ子が登場

1922.9.10 ロシアのアンナ・パブロワ舞踊団が来日公演
12.30 女形出演による最後の映画「京屋襟店」公開

1923.9.10 関東大震災で松竹蒲田撮影所が京都へ機能移転、日活向島撮影所は11月に移転
-.- 独で表現主義映画製作が流行

1924.6.13 小山内薫と土方与志が築地小劇場を開業

1925.12.24 セルゲイ・エイゼンシュタイン監督「戦艦ポチョムキン」が完成披露上映

1926.2.- スウェーデン女優グレタ・ガルボのハリウッド・デビュー作「イバニエズの激流」完成
9.11 “目玉の松ちゃん”尾上松之助が死去

1927.11.- モーリス・J・ラベルが「ボレロ」を作曲
-.- パリで“モダンダンス”のイサドラ・ダンカンが最後の公演

1928.8.31 クルト・ワイル「三文オペラ」(ブレヒト脚色)がベルリンで初演

1929.5.19 第1回米アカデミー賞受賞パーティーを開催
7.10 榎本健一らのカジノ・フォーリーが浅草水族館で初公演
7.25 “日本映画の父”牧野省三監督が死去

1930.11.14 独女優マレーネ・ディートリヒのハリウッド・デビュー作「モロッコ」完成

1931.2.19 初の字幕入り米映画「モロッコ」日本公開
8.1 松竹が日本初の本格的トーキー作品「マダムと女房」を公開
12.31 東京にムーラン・ルージュ新宿座が開場

1932.-.- 第1回ベネチア国際映画祭が伊で開幕

1933.3.- 独ナチスが啓蒙宣伝省内に映画局を設置
-.- この夏「東京音頭」が大流行/世界恐慌でアメリカの映画館6000館が休館

1935.9.30 ジョージ・ガーシュインの歌劇「ポーギーとベス」がニューヨークで初演

1936.1.13 日劇ダンシングチームが初公演

1937.8.21 満州映画協会(満映)設立
12.21 ディズニー初の長編カラーアニメ「白雪姫」完成披露試写

1939.12.14 「風と共に去りぬ」完成披露試写
 ビリー・ホリデーが「奇妙な果実」を録音

1940.-.- スウェーデン女優イングリッド・バーグマンのハリウッド・デビュー作「別離」公開

1941.2.11 満映の女優・李香蘭の日劇公演にファン殺到
5.- オーソン・ウエルズの「市民ケーン」を新聞界の大立者ハーストが自社系新聞で酷評

1942.-.- 黒人のみ出演の歌劇「アイーダ」をシカゴで上演

1943.1.13 日本の情報局と内務省が米英音楽約1000曲を追放
3.25 作家・菊池寛が大映社長に就任

1944.3.5 宝塚歌劇団が休演

1945.9.22 GHQが映画による民主化促進、軍国主義撤廃などを映画各社に通達
10.11 戦後初の製作映画「そよかぜ」公開、並木路子の歌う主題歌「リンゴの唄」が大ヒット

1946.9.20 第1回カンヌ国際映画祭が仏で開催
-.- 米の年間映画観客動員数が史上最高(約47億人)を記録

1947.1.15 日本初のストリップ“額縁ショー”公演開始
10.- “ブギの女王”笠置シズ子が日劇で「東京ブギウギ」を歌う

1948.3.21 初のNHKのど自慢全国コンクール優勝大会
5.1 美空ひばりが横浜国際劇場で歌手デビュー
8.19 東宝撮影所争議鎮圧のため米軍戦車などが出動

1949.6.14 日本に映画倫理規定管理委員会(映倫)が発足
12.- 武智鉄二による“武智歌舞伎”が初公演

1950.-.- ハリウッド映画の海外製作〈ランナウェー方式〉が盛んになる(「ローマの休日」など)

1951.1.3 第1回NHK紅白歌合戦をラジオ放送
3.21 日本初の国産カラー映画「カルメン故郷に帰る」が公開
9.10 黒澤明監督「羅生門」がベネチア国際映画祭で金獅子賞受賞
-.- 第1回ベルリン国際映画祭が開催

1952.3.16 日劇ミュージックホール開場
9.12 溝口健二監督「西鶴一代女」がベネチア国際映画祭で監督賞を受賞

1953.2.1 NHKがテレビの本放送を開始
8.27 オードリー・ヘプバーンのハリウッド・デビュー作「ローマの休日」完成
9.16 シネマスコープ第1作「聖衣」完成

1954.4.9 衣笠貞之助監督「地獄門」がカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞(1950年に米アカデミー賞外国語映画賞と色彩賞を受賞)

1955.7.2 東宝歌舞伎が開幕
9.30 ジェームス・ディーンが交通事故死
12.22 ウィーン少年合唱団が初の日本公演
-.- 米70ミリ映画第1作「オクラホマ!」完成

1956.3.21 稲垣浩監督「宮本武蔵」が米アカデミー賞名誉賞を受賞
4.18 女優グレース・ケリーがモナコのレーニエ国王と結婚
5.17 日活「太陽の季節」公開、“太陽族映画”に各方面から非難が集中
8.24 溝口健二監督死去

1957.12.28 日活「嵐を呼ぶ男」公開で石原裕次郎人気が爆発
-.- 仏「エクスプレス」誌に“ヌーベルバーグ”という呼び名が登場
-.- エルビス・プレスリーの「ラブ・ミー・テンダー」が大ヒット

1958.2.8 第1回日劇ウエスタン・カーニバル開催、“ロカビリーブーム”起こる
9.7 稲垣浩監督「無法松の一生」がベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞
10.22 日本初のカラー長編アニメ「白蛇伝」が完成
-.- 日本の映画人口史上最高の11億2745万人を記録

1959.3.2 クレージーキャッツが「おとなの漫画」で初のテレビレギュラー出演
9.12 小沢征爾がブザンソン国際指揮者コンクールで1位入賞
12.15 日本作曲家協会が“日本レコード大賞”制定

1960.6.3 “松竹ヌーベルバーグ”の第1作「青春残酷物語」公開
-.- 日本の映画館数が史上最高7457館を記録

1961.-.- 土方巽が“暗黒舞踏”を名乗る

1962.8.4 マリリン・モンローが謎の死

1963.6.- 坂本九の「上を向いて歩こう」が「スキヤキ」のタイトルでアメリカでヒット
7.2 今井正監督「武士道残酷物語」がベルリン国際映画祭金熊賞を受賞
12.12 小津安二郎監督死去

1964.-.- イタリアで“マカロニ・ウエスタン”の製作が最高潮

1965.6.16 警視庁が武智鉄二監督「黒い雪」をわいせつ容疑で押収
-.- “エレキギター”ブームが起こる

1966.6.30 ビートルズが来日公演
11.1 国立劇場が東京・三宅坂に完成
-.- “フォークソング”ブームが起こる

1967.12.- 雑誌「タイム」12月8日号に“ニューシネマ”という言葉が登場
-.- 寺山修司らが演劇実験室「天井桟敷」を結成
-.- “グループサウンズ”ブーム起こる

1968.5.19 フランスの5月革命でカンヌ国際映画祭が中止

1969.8.15 ニューヨーク郊外で史上最大のロックの祭典ウッドストック開幕
8.27 松竹「男はつらいよ」第1作公開
-.- 新宿駅西口広場にフォークゲリラが出現

1970.11.9 藤圭子が「圭子の夢は夜ひらく」で第1回日本歌謡大賞を受賞

1971.11.20 日活が“ロマンポルノ”路線をスタート
-.- 仏にシネマコンプレックスが登場

1972.3.4 藤純子引退記念映画「関東緋桜一家」が完成

1974.5.- 仏大統領がポルノ映画全面解禁を宣言
8.29 宝塚大劇場で「ベルサイユのばら」を初演

1976.3.29 黒澤明監督「デルス・ウザーラ」がアカデミー賞外国語映画賞を受賞
-.- “およげ!たいやきくん」が大ヒット

1977.4.24 日劇ダンシングチームが解散
7.17 キャンディーズが“普通の女の子に戻りたい”と引退を宣言

1978.4.6 第1回日本アカデミー賞開催

1979.3.23 国立劇場演芸場が東京・三宅坂に完成
-.- Y.M.O.のレコードが全米で発売

1980.5.22 黒澤明監督「影武者」がカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞
10.5 山口百恵のラストコンサート開催
12.8 ジョン・レノンがニューヨークで射殺される

1981.1.20 元俳優ロナルド・レーガンが米国大統領に就任
3.31 ピンク・レディーの解散コンサート開催

1983.5.18 今村昌平監督「楢山節考」がカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞
9.15 国立劇場能楽堂が東京・千駄ケ谷に完成
11.11 劇団四季の「キャッツ」公演開始
-.- この年、マイケル・ジャクソンの「スリラー」が全世界で3700万枚の驚異的セールスを記録

1984.4.6 国立文楽劇場が大阪・日本橋に完成

1985.5.31 第1回東京国際映画祭開幕
10.2 米俳優ロック・ハドソンがエイズで死去
-.- アフリカの飢餓救援の歌「ウイ・アー・ザ・ワールド」がヒット

1987.10.17 ベルリン・ドイツ・オペラ来日、ワーグナー「ニーベルングの指環」を日本初の完全上演

1988.4.11 坂本龍一が映画「ラストエンペラー」の音楽でアカデミー賞作曲賞を受賞

1989.9.27 ソニーが米コロムビア映画買収を発表

1990.3.26 アカデミー賞名誉賞を黒澤明監督が受賞
5.21 小栗康平監督「死の棘」がカンヌ国際映画祭でグランプリカンヌ1990を受賞

1993.4.- 日本初のシネマコンプレックスが神奈川県海老名市に開設

1994.-.- アメリカで西部劇映画が復活

1997.5.18 今村昌平監督「うなぎ」がカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞
9.6 北野武監督「HANA‐BI」がベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞

1998.9.6 黒澤明監督死去
-.- この年、米映画「タイタニック」が世界中で大ヒット

1999.12.- 宇多田ヒカルのデビューアルバム「First Love」が日本で史上最多の750万枚突破

2000.2.12 連載漫画「ピーナッツ」を50年間描き続けたチャールズ・M・シュルツが死去(享年77)

芸能こそが、我々が未来に誇るべき、財産です。

最後まで読んでくれて、本当にありがとうございました。

この記事を気に入ってくれた方に、次の記事をおすすめします。

スポーツの生みの親は、20世紀だ
スポーツの多くは20世紀の初めに、競技としての形を整えています。フットボール、ベースボール、バレーボールなどなど、数え上げたらきりが...
女性がついに、潜在能力を見せつけた20世紀
おそらく人類が生まれてから、気が遠くなるほど長い間、歴史は男性のものだったに違いありません。それを覆したのが、20世紀です。20...
乗り物は20世紀の最大の成果だ
20世紀でもっとも発達したものは、間違いなく乗り物です。乗り物の発達は地球上の距離を劇的に縮めました。20世紀に入ってすぐに出現した...

成功の法則を理解すれば、眠っていた自信を呼び起こすことが可能です。

このサイトでは、ジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」からヒントを得て、独自に考案した、成功体験から幸せを呼び込む方法を紹介しています。

眠りながら成功するか、それとも読むだけで痩せてみるか
このサイトでのダイエットの方法は、眠りながら成功するというジョセフ・マーフィーの本からヒントを得て、考案したものです。ですから、ダイ...
幸福を呼び込む、成功の法則
成功の法則こそが、すべての原点ともいえる方法です。この方法に限らず、このサイトで公開している方法はすべて、眠りながら成功するというジ...
幸せへの近道、他人の幸福を祈って、自分が幸せを手に入れる方法
ネガティブな思考がほんの少しでも生じてしまえば、潜在意識はそちらのほうを優先します。そのせいで、まったく正反対の結果が現れる可能性ま...

人生に必要なのは、スリムなスタイルだけではありません。

シャープな頭脳も必要不可欠です。自信は人間にとって、もっとも重要な栄養分です。ぜひ、成功体験を味わうことから始めてほしいと思います。

ダイエットに興味がある方は、読むだけで行うダイエットをおすすめします。

読むだけで痩せる方法
普通の痩せる方法とは、一味も二味も違います。他のダイエットと組み合わせても、効果を発揮します。もちろん、単独の痩せる方法としても、有...
読むだけでリバウンドしない方法
リバウンドしない方法としては、もっとも簡単で効果的なダイエットです。ただし一般的な外からのダイエットとはまるで、違います。読むだけで...

ただしこれらの方法は、本格的なものです。それゆえに原稿も長く、たとえ読むだけにしても、結構、時間がかかります。そのかわり、見返りも大きいわけですが。

時間のない方には「ダイエット成功のバイブル」がおすすめです。

痩せる、ダイエット成功のバイブル
このたびやっと時間を短縮し、なおかつ効果を落とさない方法を確立することができました。ただし今までの方法(読むだけで痩せる方法、読むだ...

スポンサードリンク

言葉の拘束具とハードルを使う方法です。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿