女性がついに、潜在能力を見せつけた20世紀

女性がついに、潜在能力を見せつけた20世紀

おそらく人類が生まれてから、気が遠くなるほど長い間、歴史は男性のものだったに違いありません。

女性がついに、潜在能力を見せつけた20世紀

それを覆したのが、20世紀です。

20世紀の技術革新は、健康で清潔な暮らしから教育に至るまでを一新し、新しい生活意識を人々に提案しました。

女性が女性のためだけでなく、社会のために、独自の視点から力強く発言できるようになったのです。

たとえば、ココ・シャネルのコルセット追放によって身体の自由を獲得した女性は、意識でさえも、いとも簡単に解放してみせました。

まさにウーマンリブ、社会への進出や男女平等の実現に向かって、女性たちのパワーが結集した瞬間でした。

今や女性は、文化活動、政治への参加だけにとどまらず、経済活動までも積極的に推し進めています。

ひょっとすると男性は、男こそが人類の代表だと思っていたのかもしれません。その傲慢さは、歴史が如実に物語っています。

しかしついに、もう一方の人類が動き出したのです。

女性がその持てる力のすべてを、男たちに見せつけた100年、それが20世紀です。

1901.4.20 日本女子大学校設立
8.15 与謝野晶子「みだれ髪」発表

1903.12.10 M.キュリーが女性初のノーベル賞。11年にも

1904.-.- 婦人参政権国際同盟創設(ハンガリー)

1906.7.- フィンランドでヨーロッパ初の婦人参政権

1908.1.20 羽仁もと子「婦人之友」創刊
1.- 長野県で女性教員の産休規定。全国化は22年
-.- ベルリンで女の銀行設立

1911.3.29 工場法公布。女性・年少者の12時間以上労働を禁止。施行は16年
9.1 「青鞜」創刊。女性解放論を展開
9.22 文芸協会研究所「人形の家」公演
-.- ドイツで女性の資産管理権が認められる

1916.1.1 「婦人公論」創刊

1917.2.14 「主婦之友」創刊
8.3 富山で米騒動。全国に波及

1919.10.29 ILO第1回総会、米で開催。母性保護、女性の深夜業禁止を採択

1920.3.28 新婦人協会発足(平塚らいてう・市川房枝・奥むめお、など)
8.20 パリで第1回国際女子陸上(女子五輪)大会開催

1921.3.- 東京市社会局が女工の実態調査発表
4.24 堺真柄ら赤瀾会結成。初の社会主義婦人団体
-.- サンガー、産児制限連盟結成(米)。22年3月来日。公開講演は禁止、産児制限運動は一挙に展開

1923.2.2 婦人参政同盟結成。24年に婦人参政権獲得期成同盟会に。25年婦選獲得同盟と改称

1924.6.- 荻野久作、月経周期をもとに受胎調節法発表
12.1 女子学生連盟結成。教育向上、機会平等目指す

1925.7.10 「女工哀史」刊

1926.8.29 人見絹枝がスウェーデンの第2回国際女子陸上大会で個人総合優勝

1927.4.20 初の女性博士誕生。保井コノ(理博)
-.- この年、モガ・モボ全盛

1929.7.1 改正工場法施行。女性・年少者の深夜業禁止

1930.6.6 初の女性独身者専用アパート、東京・大塚に
-.- 国産初の電気冷蔵庫発売、呼称は冷蔵機

1933.5.23 娼妓取締規則改正公布。廓外への外出自由など

1936.5.18 阿部定事件。20日逮捕

1937.3.31 母子保護法公布。38年1月1日施行

1938.1.- 上海に従軍慰安婦集められる。以後各戦地に
11.1 初の女性弁護士誕生

1939.6.16 パーマ廃止など生活刷新案

1940.5.1 国民優生法公布。41年7月1日施行

1941.1.22 人口政策確立要綱。結婚の早期化と出産奨励

1942.2.2 大日本婦人会発足。20歳未満の未婚者を除く女性2000万人を組織

1943.6.15 工場法戦時特例公布、施行。女性の時間制限撤廃

1944.8.23 女子挺身隊勤労令公布、施行

1945.8.25 市川房枝ら戦後対策婦人委員会設置
12.4 女子教育刷新要綱発表。大学の男女共学など
12.17 衆議院議員選挙法改正公布。婦人参政権実現

1946.1.21 GHQ、公娼廃止を指令
3.16 婦人民主クラブ結成
4.10 戦後第1回総選挙。女性有権者のうち67%が投票。当選女性39名
8.- 厚生省人口政策委員会が「産むなふやすな」運動
-.- この年、生理休暇、制度化/国連、女性の地位委員会設立/集娼エリアを赤線地域指定

1947.3.31 6・3・3・4制男女共学の教育基本法・学校教育法公布。4月1日新学制による小・中学校発足
4.7 労働基準法公布、9月1日施行。男女同一賃金
9.1 労働省発足。婦人少年局設置
-.- この年、第1次ベビーブーム

1948.1.17 東京都教職員組合が初めて男女同一賃金を獲得
1.- 家事審判所開設。49年に少年審判所と合体して家庭裁判所に
2.1 混血孤児救済施設「エリザベス・サンダース・ホーム」開園
7.10 風俗営業等取締法公布、施行
7.13 優生保護法公布、9月11日施行
12.10 国連、世界人権宣言採択

1949.4.10 第1回婦人週間、16日まで
-.- 厚生省、避妊薬を公認/S.ボーヴォワール「第二の性」刊行

1950.6.26 最高検「チャタレイ夫人の恋人」押収を指令。7月8日発禁。9月13日訳者と版元社長を起訴

1951.6.29 ILO、男女同一賃金に関する条約、同勧告採択。日本加盟は21日

1952.5.17 優生保護法一部改正、公布。医師の認定だけで中絶が可能に
-.- この年ILO、母性保護条約、同勧告採択/盛り場を示す青線の設定

1953.7.16 伊東絹子、ミスユニバースで世界3位

1954.-.- この年、大丸がパートタイマー制を採用

1955.6.9 第1回母親大会。7月には世界大会がスイスで
-.- この年に、石垣綾子「主婦という第二職業論」から主婦論争始まる

1956.5.24 売春防止法公布。57年4月1日施行。罰則規定施行は58年4月1日

1958.-.- この年、「三種の神器」ブーム。電気洗濯機・電気冷蔵庫・電気掃除機。後に掃除機は白黒テレビに

1960.6.15 全学連主流派デモが国会構内突入。警官隊が応戦し、東京大生・樺美智子圧死
7.19 中山マサ、日本初の女性大臣(厚生大臣)に
-.- この年、第2次主婦論争。磯野富士子「婦人解放論の混迷」(「朝日ジャーナル」)から

1961.3.- 東京・板橋区に学童保育誕生
11.- アンネ・ナプキン発売

1962.3.- 「女子学生世にはばかる」(「婦人公論」)発表。「女子学生亡国論」話題に

1963.1.- 「家の再発見」(「朝日ジャーナル」)から家庭論争
6.16 ソ連のテレシコワ、女性初の宇宙飛行へ
-.- B.フリーダン「新しい女性の創造」(原題「女らしさの神話」)刊行(米)

1964.7.1 母子福祉法公布、施行
7.- 東京・銀座みゆき通りに「みゆき族」出現

1965.8.18 母子保健法公布。66年1月施行
-.- この年、離婚率上昇へ(47~50年に次ぐ第2波)

1966.12.20 東京地裁、住友セメント裁判で「結婚退職は違憲」と新判例
-.- 全米女性機構(NOW)設立。ウーマンリブ盛ん

1967.-.- この年、国連「婦人に対する差別撤廃宣言」採択/ミニスカート大流行

1968.5.1 電電公社、育児休職制度実施

1969.10.1 カギっ子500万人時代。厚生省調査

1970.11.14 日本で初のウーマンリブ大会

1971.7.17 今井通子、女性初のアルプス北壁征服
-.- この年、雑誌「ミズ」創刊(米)/加賀まりこ「未婚の母」宣言

1972.6.14 中ピ連結成
7.1 勤労婦人福祉法公布、施行

1973.-.- この年、第2次ベビーブームがピーク

1974.1.26 家庭科の男女共修をすすめる会(市川房枝ら)結成

1975.4.10 「婦人白書」創刊
5.16 日本女子登山隊、女性初のエベレスト登頂
6.19 国際婦人年世界会議(メキシコ・シティ)開催
7.11 育児休業法公布。76年4月11日施行
10.27 ハウス食品「ワタシつくる人ボク食べる人」のCMが男女差別と指摘され、放送中止

1976.6.15 民法・戸籍法改正。離婚後の姓の自由など
8.1 東京都、都民生活局発足。女性問題の総合窓口開設
-.- 「ハイト・レポート」刊行(米)/この年「ニューファミリー」が流行語に/国連婦人の10年(~85年)

1977.5.25 大阪大講師の発言からジーパン論争
10.20 国立婦人教育会館オープン(埼玉県嵐山町)
-.- この年、キッチンドリンカーが社会問題に/国際女性学会設立

1978.7.25 世界初の体外受精児誕生(英)

1979.5.1 東証一部上場企業に初の女性重役、高島屋で
5.5 英、サッチャー内閣成立。先進国初の女性首相
11.18 初の公式女子マラソン「第1回東京国際女子マラソン」開催
12.- 国連「女性差別撤廃条約」採択。日本批准は85年
-.- この年、初の女性ボディービル大会(本部・加)

1980.1.21 高橋展子、日本初の女性大使(デンマーク)に
2.22 「とらばーゆ」(女性専門の求人情報誌)創刊
11.- 「モア・リポート」連載開始(「モア」12月号)。女性に対する「性」のアンケート調査
-.- この年、校内暴力・家庭内暴力急増

1981.3.24 最高裁で男女差別定年制は無効の判決(日産プリンス事件)
6.- ILO、男女労働者・家庭責任者を有する労働者の機会均等及び平等待遇に関する条約、同勧告採択

1982.12.8 愛人バンク「夕ぐれ族」を警視庁が摘発
12.- イリイチ「シャドウ・ワーク」邦訳

1983.-.- この年「積木くずし」話題に

1984.10.- 共働き女性、専業主婦上回る(「婦人労働の実情」)

1985.2.13 新風俗営業法施行
5.17 男女雇用機会均等法成立。86年4月施行
6.24 「女性差別撤廃条約」国会で批准
7.15 国連婦人の10年世界女性会議開催(ナイロビ)
-.- この年、「家庭内離婚」流行語に

1986.4.1 新年金制度スタート。女性の年金権確立
4.1 「女性の家HELP」開設。民間女性シェルターの草分け
9.6 土井たか子、社会党委員長に就任。日本政党史上初の女性党首に
12.17 鳥取地裁、夫婦間レイプで夫に有罪判決

1987.-.- この年、結婚相手の男性の身長・学歴・年収の高さを求める“3高”という言葉広がる

1988.2.- アグネス論争盛んに。国会で歌手のアグネス・チャンが子連れ出勤を論じて
-.- この年、「DINKS」流行語に

1989.8.5 日本初のセクシュアル・ハラスメント訴訟。福岡で

1990.6.9 89年の合計特殊出生率、過去最低の1.57(1・57ショック)
9.5 89年の平均初婚年齢、女25.8歳、男28.5歳で過去最高

1991.5.15 育児休業法成立。92年4月1日施行。95年6月、一部改正して「育児・介護休業法」に
6.10 警視庁が女性のヘアヌード掲載の写真集と美術誌の出版元に警告。ヘア論争起きる

1992.-.- この年、「セックスレス」が流行語に

1993.8.6 土井たか子衆院議長誕生(女性初)
8.- 女子中高生の下着を売るブルセラショップを警視庁が初摘発
8.- 厚生省「エンゼルプラン」(子育て支援の総合事業計画)発表
12.- 国連「女性に対する暴力の撤廃に関する宣言」採択

1994.7.8 向井千秋、アジアの女性で初めて宇宙へ
9.5 カイロで国際人口・開発会議開催。「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」を宣言
-.- この年、国連家族年

1995.9.4 北京で第4回世界女性会議開催。NGOフォーラムは8月30日から

1996.2.6 国連人権委員会で「クマラスワミ・レポート/戦時の軍事的性奴隷制に関する報告書」公表。日本軍慰安婦の実情報告
6.26 母体保護法公布。優生保護法の差別規定を削除して名称変更。9月施行
-.- この年、経済企画庁、アンペイドワークの測定と評価のための研究会設置/「援助交際」

1997.6.11 改正男女雇用機会均等法・改正労働基準法成立。女子保護規定廃止。施行は99年4月
10.1 労働省が婦人局を女性局に改称

1998.5.21 東京都生活文化局が夫の妻への暴力(DV=ドメスティック・バイオレンス)実態調査報告書

1999.6.15 男女共同参画社会基本法成立、23日施行
9.2 低用量の経口避妊薬(ピル)発売

2000.6.5 国連特別総会「女性2000年会議」開催(ニューヨーク国連本部)

女性はいったい、どこまで強くなってしまうのでしょうか。

まさに、21世紀は女性が本領を発揮する世紀になるでしょう。

最後まで読んでくれて、本当にありがとうございました。

この記事を気に入ってくれた方に、次の記事をおすすめします。

芸能は人類すべての財産だ
映画が発明されたのは、19世紀の終わりです。生まれたばかりの映画を、娯楽の王様にまで成長させたのは、間違いなく20世紀です。サイレン...
スポーツの生みの親は、20世紀だ
スポーツの多くは20世紀の初めに、競技としての形を整えています。フットボール、ベースボール、バレーボールなどなど、数え上げたらきりが...
乗り物は20世紀の最大の成果だ
20世紀でもっとも発達したものは、間違いなく乗り物です。乗り物の発達は地球上の距離を劇的に縮めました。20世紀に入ってすぐに出現した...

成功の法則を理解すれば、眠っていた自信を呼び起こすことが可能です。

このサイトでは、ジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」からヒントを得て、独自に考案した、成功体験から幸せを呼び込む方法を紹介しています。

眠りながら成功するか、それとも読むだけで痩せてみるか
このサイトでのダイエットの方法は、眠りながら成功するというジョセフ・マーフィーの本からヒントを得て、考案したものです。ですから、ダイ...
幸福を呼び込む、成功の法則
成功の法則こそが、すべての原点ともいえる方法です。この方法に限らず、このサイトで公開している方法はすべて、眠りながら成功するというジ...
幸せへの近道、他人の幸福を祈って、自分が幸せを手に入れる方法
ネガティブな思考がほんの少しでも生じてしまえば、潜在意識はそちらのほうを優先します。そのせいで、まったく正反対の結果が現れる可能性ま...

人生に必要なのは、スリムなスタイルだけではありません。

シャープな頭脳も必要不可欠です。自信は人間にとって、もっとも重要な栄養分です。ぜひ、成功体験を味わうことから始めてほしいと思います。

ダイエットに興味がある方は、読むだけで行うダイエットをおすすめします。

読むだけで痩せる方法
普通の痩せる方法とは、一味も二味も違います。他のダイエットと組み合わせても、効果を発揮します。もちろん、単独の痩せる方法としても、有...
読むだけでリバウンドしない方法
リバウンドしない方法としては、もっとも簡単で効果的なダイエットです。ただし一般的な外からのダイエットとはまるで、違います。読むだけで...

ただしこれらの方法は、本格的なものです。それゆえに原稿も長く、たとえ読むだけにしても、結構、時間がかかります。そのかわり、見返りも大きいわけですが。

時間のない方には「ダイエット成功のバイブル」がおすすめです。

痩せる、ダイエット成功のバイブル
このたびやっと時間を短縮し、なおかつ効果を落とさない方法を確立することができました。ただし今までの方法(読むだけで痩せる方法、読むだ...

スポンサードリンク

言葉の拘束具とハードルを使う方法です。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿