吸入 - アロマテラピー は香りの魔術

吸入

アロマテラピーは匂いによるマジックです。

吸入

そういう意味において言えば、吸入が一番、イメージしやすい方法だと言えます。鼻から入ったアロマの匂いは脳にまで浸透します。

これこそがアロマテラピーの真骨頂と言っても差支えありません。

存分に楽しんでください。

吸入の方法を説明します。

マグカップや洗面器に熱湯を入れ、エッセンシャルオイルを垂らす。エッセンシャルオイルの量は3滴以下にしてください。

アロマの吸入で期待できる効果

  • 呼吸器の不調などを改善する。

サンダルウッド、ラベンダー、フランキンセン、ベルガモットなどは、保温効果もあります。

  • リラクゼーションのために行う。

鼻から脳へ信号を送る

  • スキンケアのために行う。

肌に良い。

注意点

  • 蒸気が逃げないように、頭からタオルをかぶる。まさに、サウナ状態ですね。
  • 必ず、目を瞑って行ってください。目に入ると角膜を傷つけます。粘膜から入るので厄介です。
  • 長時間の吸入は避ける。10分から15分くらいにしてください。でないと咳が出たりします。
  • 喘息の人は避ける。呼吸困難になりますよ。
  • 湯気が立たなくなったら、精油(エッセンシャルオイル)ではなく、お湯だけを足す。

さらにアロマを活かすために

エッセンシャルオイルを使って、家庭でアロマテラピーを楽しむための、色々な方法を掲載しておりますので、興味があればご覧ください。

アロマテラピーでダイエット効果を
家でリラックスしながら、アロマを楽しむ方法香りの魔術アロマテラピーで、心からのリラックスを手に入れてください。このサイトでは、家...

ダイエットに活かしたり、ストレスを取る手伝いをしたりと、アロマテラピーは様々な使い方がございますので、注意事項をお読みになり、存分に楽しんでいいただければ、とてもうれしいです。

またときには時間の空いた午後にでも、ハーブティーを入れて飲まれるのも醍醐味です。

ハーブは神の贈り物、ハーブティーを美味しくいただく
ハーブティーの入れ方まず、新鮮で汚染されていない、ハーブを用意してください。ハーブティーの抽出法浸剤法(しんざいほう)植...

スポンサードリンク

最後まで読んでいただいて、本当にありがとう。明日もまた、良い日が来ますように、お祈りしております。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿