化粧水 の作り方 - アロマテラピー は香りの魔術

化粧水の作り方

手作りコスメ(化粧水編)

化粧水の作り方

アロマオイルで作る化粧水には、非常に高い美容効果を期待できます。しかも自分で作るので、細かいアレンジが可能になります。

ただしアロマオイルは下手に使うと刺激が強いので、かえって肌を痛める場合もあります。十分に気をつけてください。

肌別のアロマオイルの使用に関しては、下の記事が参考になります。ぜひ、ご覧になってください。

肌タイプ別スキンケア
みんな肌をいじめているアロマオイルは使い方を間違えると、非常に刺激が強く、期待した効果が現れません。自分に合った方法で手作りコス...

準備するもの

  • 精油(エッセンシャルオイル)1~3滴
  • 無水エタノール(5ml)
  • 精油(エッセンシャルオイル)は水には溶けませんが、無水エタノールには溶けます。ただし、敏感肌の人には使いません。その代わり、よくシェイクする。
  • 精製水(95ml)
  • 保存容器(ビンなど)
  • ラベル

作り方

  • 無水エタノールに精油(エッセンシャルオイル)を入れます。
  • ガラス棒などでよく混ぜます。
  • 混ぜたものを保存容器に移し、さらに精製水を加えます。
  • 容器のふたを閉めて、シェイクします。
  • ラベルを記入して、容器に貼ります。
  • 使用時はよく振ってから、使います。

注意点

  • 冷蔵庫で保管します。
  • 夏場は2日以内、普通でも3日以内に使い切ります。

さらにアロマを活かすために

エッセンシャルオイルを使って、家庭でアロマテラピーを楽しむための、色々な方法を掲載しておりますので、興味があればご覧ください。

アロマテラピーでダイエット効果を
家でリラックスしながら、アロマを楽しむ方法香りの魔術アロマテラピーで、心からのリラックスを手に入れてください。このサイトでは、家...

ダイエットに活かしたり、ストレスを取る手伝いをしたりと、アロマテラピーは様々な使い方がございますので、注意事項をお読みになり、存分に楽しんでいいただければ、とてもうれしいです。

またときには時間の空いた午後にでも、ハーブティーを入れて飲まれるのも醍醐味です。

ハーブは神の贈り物、ハーブティーを美味しくいただく
ハーブティーの入れ方まず、新鮮で汚染されていない、ハーブを用意してください。ハーブティーの抽出法浸剤法(しんざいほう)植...

スポンサードリンク

最後まで読んでいただいて、本当にありがとう。明日もまた、良い日が来ますように、お祈りしております。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿