戦争で明け暮れた20世紀

戦争で明け暮れた20世紀

戦争のやり方で比較すると、20世紀の人たちは過去の人類に比べて、退化したと言わざるを得ません。

戦争で明け暮れた20世紀

大量殺戮の核兵器を初めて人類が使ったのが20世紀、非人道極まるBC(生物化学)兵器も同じです。

航空機やミサイルの発達で、前線と銃後の区別や、戦闘員と民間人の境目も曖昧になりつつあります。誰であろうとも、敵国の人間であれば、殺戮してしまえ、という考え方ではまるで野蛮人ではありませんか。

戦争の原因も同様です。

民族や宗教にイデオロギーが加わって、対立はますます深刻になっています。果たして21世紀には、真の平和を実現することができるのでしょうか。

以下に記すことは、平和への願いを込めて、まさにThe20世紀、戦争にまつわる出来事をまとめました。

誰もが20世紀を思い出すべきです。

1901.9.7 北清事変(義和団の乱、1899年~)終わる

1902.5.31 南ア、ボーア戦争(1899年~)終わる。オレンジ自由国・トランスバール共和国、英の植民地に

1904.2.8 日本軍、朝鮮の仁川沖でロシア軍艦を攻撃、10日宣戦布告、日露戦争始まる
3.25 旅順港閉塞作戦(第2次)。27日、広瀬武夫少佐戦死、のち「軍神」とうたわれる
8.19 旅順包囲戦始まる(1905年1月1日、露軍降伏)
8.28 遼陽の会戦。ロシア軍22万、日本軍13万が正面衝突、日本軍は9月4日遼陽占領

1905.3.1~10 日本軍25万、奉天のロシア軍32万を包囲し総攻撃、10日奉天占領
5.27 日本海海戦。日本の連合艦隊、ロシアのバルチック艦隊を壊滅させる
9.5 ポーツマス条約締結、日露戦争終わる

1911.5.25 メキシコ革命始まる(1917年1月13日終結)
9.29 イタリア・トルコ戦争始まる(1912年10月18日トルコ敗北)。戦争に飛行機が初めて使われる
10.10 中国で辛亥革命勃発

1912.10.8~12.3 ブルガリア、セルビアなどバルカン同盟諸国、トルコと戦い勝利(第1次バルカン戦争)

1913.6.29~7.30 旧トルコ領分配をめぐり、ブルガリアが他の同盟諸国と戦い敗北(第2次バルカン戦争)

1914.7.28 オーストリア、セルビアに宣戦、第1次世界大戦始まる
8.23 日本、ドイツに宣戦布告
8.26~30 独軍、タンネンベルクでロシア軍に大勝
9.2 日本軍、青島(チンタオ。ドイツ租借地)の攻略を開始。11月7日占領
9.5~12 独軍、パリ北東マルヌ川で仏軍に敗れ、シュリーフェン計画挫折

1915.2.19 連合軍、トルコのガリポリを攻撃。1916年1月に撤退するまでに双方とも25万人以上が死傷
4.22 ベルギー北部イープルで連合軍と独軍が激戦、独軍は初めて毒ガスを使用

1916.2.21 独軍、仏軍のベルダン要塞へ攻撃開始。9月の攻撃中止までに独軍33万、仏軍36万が死傷
5.13 ユトランド沖で英・独艦隊が海戦、英側11万7000トン、独側6万トンの艦艇を失う
6.24 ソンムの戦い。連合軍61万、独軍65万が死傷。
~11.13 英軍が初めて戦車を実戦に使用

1917.2.1 独、無制限潜水艦戦を宣言。この結果、多数の米国民が死亡し、米は4月6日、独に宣戦
11.6 ロシアで十月革命。ソビエト政権樹立、世界初の社会主義革命が成功

1918.11.9 ドイツで革命起こり、皇帝亡命。11日、ドイツは連合国と休戦条約を結び、第1次世界大戦終結

1919.3.1 朝鮮で独立要求の大示威運動起こる(万歳事件)。日本側の武力鎮圧で死者8000人
5.- ギリシャ・トルコ戦争開始。1922年9月までにトルコはギリシャ軍を自国領内から撤退させる

1920.4.25~10.12 ポーランド・ソ連戦争。ポーランドの旧版図回復戦争に仏が協力、国境を東に動かす

1921.3.- モンゴルのチョイバルサン、ソ連の援助で内戦を展開、21年7月11日に革命政府樹立

1926.7.9 中国国民党の蒋介石、北伐を開始

1927.5.28 日本、排日運動解決を名目に中国山東省に出兵

1928.4.20 日本、蒋介石の北伐牽制のため再び山東出兵。5月3日、国民政府軍と武力衝突(済南事件)

1931.9.18 関東軍、柳条湖で満鉄線路を爆破、満州事変始まる

1932.1.28 上海で日本陸戦隊作戦開始(第1次上海事変)
-.- チャコ戦争(ボリビア対パラグアイ)本格化

1934.10.15 中国共産党軍、瑞金の根拠地から撤退、移動を開始(「長征」始まる)

1935.10.3 イタリア、エチオピアに侵入、7カ月後全土占領

1936.7.17 フランコ将軍、モロッコで人民戦線政府に反乱、スペイン内戦始まる

1937.4.26 フランコ反乱軍支援のドイツ人飛行部隊、ゲルニカを爆撃、死者1600人以上
7.7 北京郊外・盧溝橋で日華両軍衝突、日中戦争勃発
8.13 上海市内で日華両軍衝突(第2次上海事変)
12.13 日本軍、南京を占領、「南京事件」起こる

1938.10.26 日本軍、武漢三鎮を占領

1939.3.29 フランコ、スペイン内戦終結を宣言
5.12~9.15 ノモンハン事件。満蒙国境線をめぐり、日本軍はソ連・モンゴル連合軍と戦い
損害
8.23 独ソ不可侵条約調印。その衝撃で平沼内閣倒閣
9.1 独軍、ポーランドに侵攻。3日、英・仏は独に宣戦、第2次世界大戦始まる
9.17 ソ連、ポーランドに侵攻。独ソで同国を分割
11.30 ソ連、フィンランドに侵攻、領土を奪う(第1次ソ連・フィンランド戦争)

1940.4.9 独軍、デンマーク・ノルウェーに侵入
5.10 独軍、オランダ・ベルギー・フランスに侵入
5.28 英軍、仏ダンケルク海岸から英本土へ撤退開始、6月4日までに33万8000人が渡海完了
6.10 イタリア、英・仏に宣戦
6.22 フランス、独に降伏。7月2日、政府ビシーへ
9.23 日本、北部仏印(仏領インドシナ)に軍隊を進駐

1941.4.13 日ソ中立条約成立
5.20 独軍空挺部隊、クレタ島に降下。31日、英軍守備隊が降伏、捕虜1万1800人以上
6.22 独軍、ソ連に侵攻、独ソ戦始まる
7.29 日本軍、南部仏印に進駐。米は日本の資産を凍結、石油輸出を禁止、日米の対立決定的となる
12.8 日本軍、真珠湾を攻撃、マレー半島に上陸。太平洋戦争始まる
12.10 日本海軍航空部隊、マレー沖で英の戦艦2隻を撃沈。飛行機が航行中の戦艦を沈めた最初
12.12 政府、対米英戦を、「支那事変」を含めて「大東亜戦争」と呼ぶと発表

1942.1.2 日本軍、マニラを占領
2.15 日本軍、シンガポールを占領
2.27 スラバヤ沖海戦。日本艦隊、米・英・蘭混成艦隊と戦い、巡洋艦2隻、駆逐艦5隻を撃沈
3.9 ジャワ島の蘭印軍降伏
4.12 フィリピン・バターン半島に残った米軍降伏
4.18 ドゥーリトル中佐指揮の米B25爆撃機16機、東京・横浜・神戸などを無差別爆撃、死傷363人
5.7~8 珊瑚海海戦。史上初めて空母同士が戦い、日本軍により米空母「レキシントン」沈む
6.5~6 ミッドウェー海戦。日本、空母4隻を失い、以後米軍が優勢となる
6.26 第2次ソ連・フィンランド戦争始まる。1944年9月19日休戦、ソ連再び領土を奪う
8.7 米軍、ガダルカナル、ツラギ島に上陸
11.4 北アフリカ・エルアラメインで英軍、独伊軍に圧勝。枢軸軍のスエズ運河攻略企図挫折
11.8 米英の連合軍、モロッコ、アルジェリアに上陸

1943.1.31 スターリングラードの独軍9万人降伏。以後、ソ連軍が全面で反攻を始める
5.12 アッツ島に米軍1万2000人上陸、29日、日本軍守備隊2500人全滅(「玉砕」と表現)
7.5~8.5 ロシア・クルスクで独ソ、史上最大の戦車戦。独は戦車3000両を失い、死傷7万人の大損害
9.8 イタリア、連合国に降伏

1944.3.8 日本軍、インパール作戦を開始。7月、3万人の死者を出して撤退
5.27 在中米空軍基地覆滅のため、日本軍、湘桂作戦を発動。兵力36万を投入し、45年1月目的達成
6.6 連合軍、北仏ノルマンディー海岸に上陸
6.15 サイパン島に米軍上陸、7月7日、日本軍3万人玉砕。米軍はここに日本本土空襲用基地を設営
6.19~20 マリアナ沖海戦。日本の連合艦隊、空母3隻、航空機280機を失う
8.1 ワルシャワで対独蜂起。ソ連軍が協力違約をしたため10月2日鎮圧され、犠牲者22万人
10.12~16 台湾沖航空戦。日本軍、航空機650機を失う
10.24~26 レイテ沖海戦。連合艦隊、戦艦・空母など24隻を失い、事実上壊滅。神風特攻隊、初めて出撃

1945.2.19 米軍、硫黄島に上陸
3.9~10 米軍、東京江東地区を中心に無差別爆撃、死者8万8793人
4.1~6.23 沖縄戦。県民約14万人、日本軍11万人、米軍1万3000人の死者を出す
5.7 ドイツ降伏
8.6 広島に原爆投下、死者は二十数万におよぶ
8.8 ソ連、日ソ中立条約を破って日本に宣戦、9日、ソ連軍満州に侵入
8.9 長崎に原爆、死者は約14万人
8.15 日本降伏、第2次世界大戦終わる

1946.7.12 中国で国民党軍と共産党軍、全面内戦に突入

1947.10.22 カシミールでインド軍、パキスタン軍が戦闘(第1次印パ戦争)

1948.5.15 アラブ連盟加盟国、イスラエルの独立に反対し武力進攻(第1次中東戦争)

1949.10.1 中華人民共和国成立
12.7 中国国民党政府、台湾に移り、国共内戦終了

1950.6.25 北朝鮮軍、38度線を越え韓国に侵攻、朝鮮戦争始まる
11.- 中国軍、朝鮮戦争に介入、国連軍を南に追う

1953.7.27 朝鮮戦争停戦協定調印

1954.5.7 ディエンビエンフー守備の仏軍、ベトナム軍に降伏。7月休戦となり仏のベトナム支配終わる
11.1 アルジェリア戦争始まる

1956.10.23 ハンガリーで反ソ・反政府デモ勃発。ソ連軍が介入し、11月18日、全土を制圧
10.29 イスラエル軍、英仏軍とともにシナイ半島に上陸、半島の大部分を占領(第2次中東戦争)

1959.3.10 チベットで反中国暴動。20日、中国軍が武力鎮圧開始、3月末、ダライ・ラマ、インドに亡命
8.7 中印国境で両軍が衝突

1960.12.20 南ベトナム民族解放戦線、ゴ・ジン・ジエム政権に宣戦布告、ベトナム戦争の始まり

1963.-.- キプロス(1959年に英から独立)でギリシャ系・トルコ系住民の武力衝突始まる

1964.8.4 米軍、トンキン湾で北ベトナム軍から攻撃された報復と称し、北ベトナム海軍基地を爆撃

1965.2.7 米軍、北ベトナムへ大規模な空爆を開始
9.8~22 第2次印パ戦争

1967.6.5~10 第3次中東戦争(6日間戦争)、イスラエル大勝
7.6 ナイジェリア軍、独立宣言したビアフラに攻撃開始。70年1月の内戦終息までに死者約200万

1968.8.20 チェコの自由化を恐れたソ連、軍隊20万で制圧
10.- 北アイルランドでカトリック系とプロテスタント系の住民が衝突、以後紛争深刻化

1969.3.2 中国とソ連、ウスリー川の珍宝島で武力衝突

1971.12.3~17 第3次印パ戦争

1973.10.6~23 第4次中東戦争(10月戦争)。アラブ側優勢に終了

1975.4.30 ベトナム共和国、北ベトナム軍に降伏、ベトナム戦争終わる

1979.2.17~3.16 中国軍、ベトナムに侵攻し、大きな損害を受ける
9.22 イラク軍、イランに越境攻撃を開始、イラン・イラク戦争始まる
12.- ソ連、アフガニスタンのクーデターに軍事介入、傀儡政権をつくり、以後紛争長期化

1982.4.2 アルゼンチン、フォークランド諸島を占領。5月20日英軍上陸、6月14日アルゼンチン軍降伏

1983.10.25 米軍、グレナダの政変に際し2000人を出兵、左翼政権を転覆させる

1989.12.20 米軍、パナマに侵攻、麻薬王といわれたノリエガ将軍を捕らえ、親米政権を樹立させる

1990.8.2 イラク、クウェートに侵攻。91年1月17日、多国籍軍がイラク攻撃開始、圧勝。4月11日停戦

1992.4.- ユーゴからのボスニア独立を契機に、ボスニアで民族紛争始まる

1994.4.- ルワンダで内戦始まる。50万人が殺される
12.- チェチェン紛争にロシアが親ロ派支援武力介入

1999.3.25 NATO軍、ユーゴ制裁の空爆を開始
9.20 東ティモール独立投票(8月30日)の結果、民族派が独立派を襲撃、多国藉軍が入る

心より、世界が平和に包まれることを祈ります。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

この記事を気に入ってくれた方に、次の記事をおすすめします。

生命科学において、やがて人間は神になり得るのか
1900年にメンデルの法則が再発見されたことは、20世紀の生物科学にとって象徴的な出来事でした。1950年代に遺伝の本質が解明されま...

成功の法則を理解すれば、眠っていた自信を呼び起こすことが可能です。

このサイトでは、ジョセフ・マーフィーの「眠りながら成功する」からヒントを得て、独自に考案した、成功体験から幸せを呼び込む方法を紹介しています。

眠りながら成功するか、それとも読むだけで痩せてみるか
このサイトでのダイエットの方法は、眠りながら成功するというジョセフ・マーフィーの本からヒントを得て、考案したものです。ですから、ダイ...
幸福を呼び込む、成功の法則
成功の法則こそが、すべての原点ともいえる方法です。この方法に限らず、このサイトで公開している方法はすべて、眠りながら成功するというジ...
幸せへの近道、他人の幸福を祈って、自分が幸せを手に入れる方法
ネガティブな思考がほんの少しでも生じてしまえば、潜在意識はそちらのほうを優先します。そのせいで、まったく正反対の結果が現れる可能性ま...

人生に必要なのは、スリムなスタイルだけではありません。

シャープな頭脳も必要不可欠です。自信は人間にとって、もっとも重要な栄養分です。ぜひ、成功体験を味わうことから始めてほしいと思います。

ダイエットに興味がある方は、読むだけで行うダイエットをおすすめします。

読むだけで痩せる方法
普通の痩せる方法とは、一味も二味も違います。他のダイエットと組み合わせても、効果を発揮します。もちろん、単独の痩せる方法としても、有...
読むだけでリバウンドしない方法
リバウンドしない方法としては、もっとも簡単で効果的なダイエットです。ただし一般的な外からのダイエットとはまるで、違います。読むだけで...

ただしこれらの方法は、本格的なものです。それゆえに原稿も長く、たとえ読むだけにしても、結構、時間がかかります。そのかわり、見返りも大きいわけですが。

時間のない方には「ダイエット成功のバイブル」がおすすめです。

痩せる、ダイエット成功のバイブル
このたびやっと時間を短縮し、なおかつ効果を落とさない方法を確立することができました。ただし今までの方法(読むだけで痩せる方法、読むだ...

スポンサードリンク

言葉の拘束具とハードルを使う方法です。

もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッター、facebookなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

tumblrへの投稿